笑い味の日々

青の終わりはぐるぐると を観て

こんばんは 笑い味です001.gif

ここ2~3日、しつこくてすみませんがまた andymori づいてます071.gif

昨日おさななじみのつぶやきで知った嬉しい大ニュース

058.gifandymoriの秋のワンマンツアー「秋の楽園ツアー」 のライブDVD 2/8発売

058.gifandymoriの4th album 「光」 3/7発売

スタッフさんのブログでアルバム収録中っていうのは知ってたけど

予想以上に早いライブDVDまで016.gif

そして、ライブDVDが出る翌日の2/9、先日お伝えした Seoul & Tokyo Sound Bridge に

いくことになりました001.gif



そして、本題ですが日曜日

andymoriのボーカル小山田君が昔出演した自主制作映画「青の終わりはぐるぐると」

を観ました。

andymoriブログにあったファンの方のコメントで知ったこの作品

99filmさんのHPで見せていただきたい旨を申込みして、恐れ多くも監督から送っていただきました061.gif

青春の魅せる夢を追いかける学生と

その夢見を終え、現実の社会と向き合う会社員の葛藤を描くお話

監督は学生時代に撮られたのか、社会人になって撮られたのか

バックグラウンドは分からないけど

いまなぁなぁと働く、そしてそれに葛藤を持つ自分と

リンクする感じがありました

リアルだなぁ

ストーリー的には淡々と進んでいく単館系映画って感じで

『百万円と苦虫女』 とか 『空中庭園』 とか 『メゾンドヒミコ』 とか

そのあたりを連想するような心が少し不安でさわさわする感じがありました

andymoriの小山田君が唄うシーンがたくさんあって

BGMも効果的に寂しい感じを助長させてて、映画に合っていました。

BGM、エンドロールにいたるまでずっと良かった~001.gif

現andymori baseのひろし君や、元ドラムの大樹君も関わってるみたいでした。

小山田君自身と、彼の演じるススム君(ずっとプロを目指すバンドマン)がずーっと重なってみえて

ここもとてもリアルでした

自主制作映画って初めてみたけど、失礼かもしれんけどすごく「ちゃんと」撮られていてビックリしました。

たまに気になるシーンもあったけど

単館で放映されたり、長編のミュージックビデオとして使われたりしてもおかしくない

若さと雰囲気のある映画でした。


監督は、このDVDを無償で送ってくださるかわりに 感想と

有志のカンパを求められていたので、今日早速感想とドラえもんの図書カードを送らせて頂きました069.gif

デジタルでなんでも済ますことの出来るこの時代

こうやって興味でつながった上で人と人の手を介して作品が行き届くって

なかなか無いことだろうな~001.gif と、そこにも感慨深くなっていた笑い味なのでした001.gif



またまた備忘録になりますが(最近多いな!)

先日部屋の片付けをしていて、昔のノートを見つけました

『European Cinemas Course Work』 と書かれたそのノートは

英国で数ヶ月 Media School という学部で

ヨーロッパ映画について学んでいた時の課題用ノートでした

アメリカのハリウッド映画が mass cultureEntertainment ならば

ヨーロッパ映画はhigh cultureart だと説く先生の下

シュールで、時に劇的な、結末も分からないようなあいまいな物もあるヨーロッパ映画を

毎週鑑賞して解説を聞く という講義でした。

開いたノートには、当時選んでレポートを書いた映画

『Edukator』  邦題:ベルリン、僕らの革命

資本主義に異を唱える熱い若者映画

おすすめです
 
なんとなく『青の終わりはぐるぐると』につながる物もあるかもしれない。

この映画に関わった皆様には遠く遠く遠く及ばずですが

この自主制作映画をみて、そして掃除からでてきたノートを読んで

学生時代、自分にも映画に少なからず正面から向き合った時間があったことを思い出しました。

学生時代より自由な時間が減り、なかなか観る頻度も減ってさみしいですが。。。
またいろいろ映画を観ていきたいなぁ~~~


長くなってすみません^^;

写真は 〇〇の終わり、から連想

神奈川の終わり、東京の終わり 笑
b0199199_2202998.jpg

by popeyecamera x KODAK ELITECHROME クロスプロセス


そういえば、初めて自分で買った少女まんがの単行本は

『ハンサムな彼女』っていう、自主制作(かな?)をやってる映画監督とその彼女(女優)の話でした。

吉住渉さんといえば『ママレードボーイ』が人気ですが、わたしは前作のハンサムな彼女のほうが好きでした001.gif

みなさんは最近どんな映画を観ましたか003.gif
[PR]



by flavor-of-laugh | 2011-12-07 22:02 | 映画 / ドラマ 鑑賞の記

「旅」と「写真」と「食」が好き=極一般的女子 笑い味 が「変」を求めて日々暮らす記
by flavor-of-laugh
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ニューデリー
旅行口コミ情報







◆ランキングに参加しています
笑い味の元気の源に、クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

◆お気に入りンク
ポパイカメラ
albus写真ラボ
本の町
丸の内カフェ
JICA地球ひろば
世界のCMフェスティバル
OLYMPUS
カメラ日和
KITSH KITCHEN
visit Liverpool
eightups

◆笑い味の日々 頻出用語
〇片付け武将
:片付け不精な人(鍋奉行的なプラスの意では無い)
片付けを始める前の意気込みとして反対に片付けに精を出す人という意で使われる場合も有り
〇ひとりラーメン女子
:ひとりでラーメン屋の暖簾をくぐり、臆すること無く恥じること無く、声高らかにオーダーして食する女子
〇SHAKE状態
:明日は休みだ、仕事もない と某アイドルグループの名曲になぞらえて休日前夜に気分を高揚させる様

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧