笑い味の日々

カテゴリ:旅の記 【国内】( 51 )




皇居 参観の巻

こんばんは、笑い味です。

暖かくなったかと思ったら冷たい強風の今夜・・・
初春はツンデレですね002.gif

さて、何かに追われるかのように首都圏近郊の見所を巡る笑い味

先日は「皇居」の参観へ行ってまいりました。
前回の「国会議事堂」に続き、渋い東京観光シリーズ。

お正月の一般参賀でしか入れないイメージのあった皇居ですが
以前警備をする警察の方に伺い知った事実

「宮内庁に予約すれば参観できる」

実際HPを確認すると、来庁、郵送またはインターネット(4日前まで)で
参観申込が出来ました!

平日ですが、午後の部は既に満員
10:00~の午前の部に申込みました。

b0199199_2372337.jpg

10分前までに桔梗門に集合

中に入ると10分程、皇居案内のVTRを鑑賞し、いざ出発
10:15から1時間強2kmの距離を参観へ。
毎日各部定員300名と仰っていたかと思いますが
この午前の部は130名でした。

横4列に分かれてもかなりの長蛇の列。。修学旅行状態で参観していきます。

まずは石垣に彫ってある薩摩藩 島津家の家紋である 「丸に十字」 の案内
b0199199_2315441.jpg

元々は江戸城であったこの地。ここから江戸時代の建造物が数々と現れます。

b0199199_2316407.jpg

富士見櫓 
江戸城の遺構として最も古いもので、1659年に再建されたものらしい。
昔はここから本当に富士が望めたんだとか。石垣14.5メートル+櫓15.5メートル
30メートルの高さから富士が見えていたなんて贅沢だなぁ。。

b0199199_2319890.jpg

宮内庁 
想像と違って洋風の趣もある建物でした。
おしゃれなリュックを背負ってマウンテンバイクで通勤している方もいらして
色々と意外な発見がありました。
ガイドされる警察の方も「皆さんが思われるより、敷地内では交通量も多いので気をつけてください!」とのこと。

そしてここ
b0199199_2321178.jpg

b0199199_23221736.jpg

長和殿の東庭
新年や天皇誕生日に一般参賀が行われることで知られます。
皇族の方々がお手を振られるシーンは、テレビでよく目にしていたので感動!
ずいぶんと高い建物なイメージがありましたが、高さ3~4メートルと思ったより低く
距離をお近くに感じられるような場所だと思いました。

うろ覚えですが一般参賀は1回に70000人程の収容で、
それが1日に数回あるのだそうです。
写真上の大きな青銅風のモニュメントは、行事で使用される松明だそうです。

b0199199_23455076.png

これくらい、まさに修学旅行、はたまたハーメルンの笛吹き並みな行列で、長い長和殿も抜け

b0199199_0104317.jpg


b0199199_23471483.jpg

お次は正門鉄橋へ。後ろに劣らず前にもこの数の人

b0199199_012797.jpg

この鉄橋と、向こうに見える橋で別名「二重橋」と言われているんだとか。

秋に皇居を訪れた時は、この向こうに見える橋から鉄橋を見ていたので、こんな作りなんだ!と感動。
b0199199_032997.jpg

b0199199_042432.jpg

外から見るとこんな感じで↑ (秋に撮影)まさか中に入れるとは思っていなかったので・・・
この上の写真の、右奥に見える建物が ↓
b0199199_063670.jpg

伏見櫓
正門鉄橋のすぐ脇に建っていて、三代将軍家光の頃に京都伏見城から移築されたそう。

ここでUターンして、橋を再び渡り、門を抜け、長和殿脇を通ります。

長和殿の玄関は、各国の貴賓来訪の際に使用されるんだそうです。
b0199199_0114232.jpg


b0199199_0122141.jpg

手入れをされているお庭を外から。
こんもりとしているお山は、高い所で高さ6メートルにも及ぶそうで
そこに足場を組んで中から顔を出して剪定を全て手作業でされているそうです。
日本の造形美ですね。

b0199199_0151941.jpg

長和殿を過ぎ、角を曲がって豊明殿、連翠の脇を歩きます。
晩餐会などが催される建物だそうです。
b0199199_021018.png


そして、木々の茂る「山下通り」を下り(花咲く季節には良いだろうなぁ056.gif
b0199199_0233018.jpg


ふたたび宮内庁を通り、脇の蓮池を見ます。
7月など、初夏には蓮が一面に咲くのだそうです^^
b0199199_0244988.jpg


そして富士見櫓を通り、コインロッカーとトイレのある休所に戻ってきてツアーは終了
b0199199_027126.jpg

終了時刻は11:30だったので、所要1時間15~20分程

日ごろ見られない皇居のお堀の中の、宮内庁や宮殿を
皇居警察の方の案内付きで拝見して廻ることができ、
参加費用も無料で、約1時間、2kmととてもありがたいツアーで
貴重な経験ができました!

この日は130人と、定員には及ばずも大人数でしたが
その中でも見たところ外国人のお客さんが20人以上、2割はくらいでしょうか。
なかなか多くいらっしゃいました。
(東洋系で日本の方と見分けのつかない方も多くいらっしゃったのでもっと多いかも)
お話したところ、オランダエクアドルからいらした方も!
オーディオガイド貸し出しがあり、ガイドの警察の方も「audio guide、Noxx」 と
今何番を聞けばよいか丁寧に説明もありました。

ご年配の方も多かったのですが、後ろにいらっしゃる杖の方は
急かされることなくゆっくり見ていらっしゃいましたし
車椅子の貸し出しもあるので、きつい方はお声かけしてください、と優しい案内もありました。

外国の方からすれば、Royal Palace
私たちが英国にいくとバッキンガム宮殿にいくような物なので
このfreeのオーディオ+ガイド付きツアーはなかなか良いでしょうね^^
みなさん熱心に参観されていました。

東京、ますます外国の方に開かれた観光都市になるんだろうな056.gif


************************************

その後、一般参観ツアーではなく、毎日夕方16:30までこちらも無料で入れる
皇居東御苑 へ行って参りました。
桔梗門から徒歩3分程の大手門から入ります。
b0199199_0555365.jpg

入口で渡される入園証は、裏面が英語表記でした。さすが!
帰りに返却します。エコだなぁ。

b0199199_0382827.jpg

三の丸の脇に咲いてました、紅梅・白梅

b0199199_0394770.jpg

本丸・天守閣跡前の広場には寒桜が咲いていました。

b0199199_0431689.jpg

天守閣跡
b0199199_0435077.jpg


一番の都「心」にあり、一番江戸の歴史を感じられる場所ですね。


b0199199_0454937.jpg


長くなりましたが。。。(このお堀脇の木のように)

皆様も、皇居ランの前後で、丸の内のお買い物の後で、東京駅で新幹線に乗るその前に
近代の高層ビルの中に静かに佇む皇居へ、ぜひお立ち寄りください。


by Olympus Pen E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-03-11 00:58 | 旅の記 【国内】

銭湯?いいえ、釣り堀です @ 東京 旗の台

こんばんは、そしてご無沙汰しております、笑い味です001.gif
2月は福岡への帰省などでバタバタしており、更新が滞ってしまいました009.gif

いよいよ2012年度も早いものでもう年度末の3月となりましたね。。
駆け足ですが、年度内に行った場所は年度内のUPを!を目標に頑張って参ります。

先日、お友達ご夫妻と親人(親しくしている人の頻出単語)とこんな面白スポットへ行ってきました

b0199199_175230.jpg

「新井湯」 創業昭和10年の老舗の銭湯・・・・・

と思いきや、なんと・・・看板の下にちらっと見えるとおり
b0199199_1115530.jpg

女湯が工務店に、そして男湯が 釣り堀 になっているリフォーム施設なのです!

そんな東急大井町沿線にある  「旗の台 つりぼり店」 へ行ってきました。

b0199199_113492.jpg

男性が昔のれんをくぐっていたであろう敷居をまたいで受付があり

1時間あたり 男性¥600、女性¥400 で釣りを楽しめるのです003.gif
b0199199_1473593.jpg


私達の今回の目的はこの釣り堀
b0199199_1143927.jpg

さぁ、制限時間は記された!
ここから色んな意味でハラハラドキドキ 勝負の1時間の始まりだ!

b0199199_1162766.jpg

元銭湯のタイル画が魚になっててなんともかわいい壁面に掛けられた貸しロッドを選び
(お友達曰く浮き餌の長い物がおすすめ)

一人一箱配布される餌をビービー弾2個分程に丸め、針に装着し
元銭湯の湯船であったであろう釣り堀へとロッドをかざします。
b0199199_1201544.jpg

縦3~4メートル×横2メートルといったところでしょうか。(目視)

銭湯の中で釣りをする、それはそれはユニークな光景
b0199199_1224622.jpg

なぜかドラムセットが置いてあったり

b0199199_1231742.jpg

やっぱり日本の心が描かれていたり

b0199199_1315365.jpg

でもなぜかミラーボールが天井にぶら下がっていたり(ライブがあるのかな)します。

b0199199_1325775.jpg

配線がある足元は、昔の洗い場がそのままにされています。

b0199199_130829.png

こんなユニークな釣り堀
四方に常連さんが散らばり、数十センチのお魚を何度も釣り上げては堀に戻します。
b0199199_1513535.png


b0199199_1341455.jpg

控えにおんなすった、次なる放流を待たれる鯉たち

b0199199_1351347.jpg

かつ消え、かつ結びて なあぶくがなんともフォトジェニックな鯉たちのお控え

b0199199_1371971.jpg

そんなこんなで、「釣った魚は別料金」のご案内に縁無く
撮影に熱中しすぎて一匹も釣れずに終わった笑い味でした。笑

同行者方は何匹か、しかも大物を釣られてました049.gif

釣った魚は大きさを測定し、その日に釣った魚の中で最長の物を得点として
カードにポイントを押してもらえます001.gif
b0199199_1415868.jpg


カードが3枚貯まったらこんな ↓ マイロッドがもらえるんだとか003.gif
釣り好きの心をくすぐりそうですね♪
b0199199_1411569.jpg

こどものポイントカードや釣り大会もあるらしい。

取材や芸能人のロケも多いみたいで、たくさんの色紙と
こんな方のお言葉が飾ってありました。
b0199199_1425951.jpg

地井さん! こころがほっこりする一言でした。

お店の方になぜ 銭湯 が 釣り堀 になったのかうかがったところ

工務店の方が作業場を探されていて、そこの社長が釣りも好きだったということで
銭湯として需要の減ったここをリフォームされたんだそうです。

こうして余す所無く活用され、常連さんやこどもたちに愛され、メディアにまで露出するようになったなんて
銭湯もきっと喜んでるだろうなぁ003.gif



釣りでお腹が空いたので、ご近所の広島風お好み焼きのお店「秀」
b0199199_1525427.jpg


スペシャル焼き、明太子焼き、キムチ焼き をみんなでシェアして
あつあつのお好み焼き+そばにおたふくソースをたっぷりかけて美味しく頂きました003.gif
ビ・・・ビールもすすむ~♪
b0199199_1565280.jpg


以前から勧めていただき気になっていたこの 旧銭湯の釣り堀、やっぱり期待を裏切らないスポットでした056.gif

最後の1枚 旗の台近辺のお子様が描いたのかな?パブリックアートで癒しを
b0199199_1561648.jpg


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-03-05 01:58 | 旅の記 【国内】

国会議事堂 見学の巻

こんばんは、笑い味です^^

いやぁ、また久々にぱらっと降雪でしたね。

雪と言えば、先月の大雪の数日後、雪の残る道を掻き分け歩き

国会議事堂 (参議院) を見学して参りました001.gif

そうです、あの国会議事堂です!

ずっと行きたかったのですが、選挙のあわただしさを終えた今、雪の中やっと叶った見学でした。

意外なことに(意外じゃない!?)、ここ(国会議事堂参議院)は議員ではない私達一般国民も見学できるのです。

詳細は公式HPにもありますが

平日、9時~16時までの毎正時(9時、10時、11時・・・・)から、それぞれ1時間の見学ツアーに参加できるのです。

私たちは終わった後ランチへ移動する兼ね合いを考えて11時からの見学ツアーを狙いました。

11時5分前には議事堂の西通用門の受付に行かねばならないのに、道に迷ったり雪に滑ったり
b0199199_0533231.jpg

(都心の永田町でこの積雪!)

たどり着いたのはまさにその受付締め切りの、11時5分前でした! 危ない危ない・・・

受付にいくと、住所など身分証明的なことを書き、手荷物検査を受け(空港みたい♪)

通行手形の代わりとなるパンフレットを渡され、空いた時間を待つため参観ロビーへ案内されます。

10名とか団体だったら事前予約が要るみたいですが、2人でいったので予約せず
さらっと申し込めました^^

待合室には国会議事堂の歴史がたくさん展示されていました。
b0199199_124820.jpg


11時に召集いただくまでは自由に資料を見て歩いたりお手洗いにいったり
b0199199_14685.jpg

こ、、この椅子は、、、

議員席のレプリカだ!名前を立ててみたりして・・笑
b0199199_152335.jpg


静粛に!の木槌(ギャベル) にテンション上がりつつ
b0199199_161667.jpg


召集されたら、その日は11時の回だけでも10名以上の方がいらっしゃいました!
b0199199_1807.jpg


実は写真撮影はここまでなので、ここから内部の写真は無いのですが

警視庁の方に案内をされ、議事堂内を1時間弱かけてじっくり案内をしていただきました^^

とにかく全体的に国の髄を結集して建てられた議事堂。

1920年から17年もの年月をかけて、1936年に完成したものだそうで

数ピース(ステンドグラスなど)を除いてほぼ全てのパーツが国産(木材、大理石、御影石など全て)だそう。

今日の物価にすると600億余りをかけられたそうで、とにかく一級品が集まっていました。

ツアーでは、答弁が行われるあの扇形の「参議院議場」を、上から俯瞰しながら説明を受けられ
歴史の数々の変遷を見てきたその場所に静かな感動を覚えました。

その他、年に数回しか使われない階段や昔皇族の方が使用されていた休憩所
中央広間などを歩きながらめぐりました。

中央広間は、高い吹き抜けのロビー(32.62m)に、
四隅に太いギリシャの神殿のような柱、
上には春夏秋冬が描かれる壁画とステンドグラス、
著名な政治家の像(三隅) 

など豪華な装飾がたくさんあり、白亜の壁や柱とその装飾は、
まさに大英博物館 / national gallery など英国のミュージアムにいる様な気分でした。

外に出ると、47都道府県が寄贈したという雑木林を歩いて、出口まで案内していただいて終了!

所要時間45分程でしたが、入場無料でこんな歴史有る建造物の内部を案内していただけ
とても充実した時間でした!

特大の日本の粋を目の当たりにしました003.gif

b0199199_124591.jpg

ちなみに、中央広間は、この真ん中の△の下に広がるところで
△の屋根の下の格子状の部分が、実はステンドグラスになっているのです。ニュースで何度もみてきた建物だったけど
内部にそんな装飾が施してあるなんて予想だにしなかった~

b0199199_1264853.jpg

ジオラマで撮ってみたり。 他のみなさんもこのあたりで写真撮影しまくり。撮り合いっこ。

b0199199_128215.jpg

うーん、渋い

さすがに内部撮影はNGでしたが、閉鎖的ではなく、国民に開かれた場所であることをすごく感じました。

東京にお越しの際、観光地としてはマニアックではありますが、フットワーク軽く申し込み・見学できるので
ぜひおすすめです056.gif
難しい話には耳が痛いけど、こんな所からでも政治に興味を持つきっかけになりますよね003.gif


余談ですが、この日はこれから金魚カフェにいき、イスラム教の寺院にいき、fireking cafeにいき、、と
かなりアクティブな1日となりましたが実は初っ端が一、二を争う濃さのここだったって言う(笑)


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-02-07 01:36 | 旅の記 【国内】

東京クリスマスイルミネーション紀行④ - 錦糸町 x クリスマススカイツリー

おはようございます。

昨夜より更新続きの笑い味です。

珍しく雪の降る東京。街に繰り出すと、きっと新成人の皆さんにお会いできるかな^^

ホワイト成人式!

ホワイトxxx と言えば、クリスマス

笑い味の「東京クリスマスイルミネーション紀行」シリーズでは、クリスマス on the dayの12月25日

まだ記録していませんでした071.gif

てな訳で、半月以上経ち、年は明けていますが昨年末のクリスマスイルミネーションを。

この日のサブテーマは 「東京スカイツリー x 映画」 

仕事帰り、どうしても映画を観たかったのですがクリスマス仕様のスカイツリーも観たくって・・・

ネット検索でその双方が叶う街として見つかったのが 「錦糸町」 でした

まず、錦糸町の駅構内からもスカイツリーが見えます
b0199199_112086.jpg

急いでて(怪しまれて)ブレブレですがご容赦ください><

駅をでて向かうは徒歩5分程のolinasモールにある TOHOシネマズ
向かう道すがら、ずっと見えます!
b0199199_11224975.jpg

ショッピングセンターの外から見えるのはこの姿

確かにクリスマスツリー風かも。

大好きなティムバートン監督の 『フランケンウィニー』 を最後の回で鑑賞したら22:30頃でした。
ちなみに、フランケンウィニーは、すごく面白くて、感動して
意外にも泣いてしまいました^^
犬のスパーキーがけなげでほんとにかわいいです><

外に出るとスカイツリーはこんな風に様変わり。
b0199199_1126421.jpg


錦糸町駅に、スカイツリーまで徒歩15~20分 とあったので、歩いて近くまで寄ってみることにしました。

b0199199_11281029.jpg

家々の中ににょきっと、遠さを錯覚するほどの大きさでそびえるスカイツリー

近づくにつれさらに高くなり、色も変えていきます。
b0199199_1129486.jpg

青かったり(粋の方かな)

b0199199_1130728.jpg

カラフルだったり

b0199199_1131588.jpg

最後は23時を境にかな?ライトアップは消え、この近さまで寄って押上スカイツリー駅より帰りました。

てくてく撮りながらゆっくり歩いて20~30分程でした。

仕事帰りに 映画観たい!でもスカイツリーも観たい! という方いらっしゃいましたら

このルートお勧めです003.gif

all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-14 11:35 | 旅の記 【国内】

東京クリスマスイルミネーション紀行③ -横浜 赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット-

こんばんは、またまた笑い味です^^

日中もUPしましたが、根気のある内にまだまだUPさせて頂きます。

クリスマス連休に巡った3箇所目は 横浜赤レンガ倉庫

タイトルを「東京クリスマスイルミネーション」にしてしまいましたが
こちらは神奈川ですね。。
東京近郊のってことでご容赦ください026.gif

こちらは、ドイツのクリスマスマーケットを模してあって大きなクリスマスツリーが飾られていて
これまで観た華美な電飾とは一風変わった物でした。

b0199199_021488.jpg

まずは最寄のみなとみらい駅から向かいます。
向かい側の遊園地・コスモワールドの観覧車のキラキラに負けない程のイルミネーション
(ここは華美ですね)

コスモワールドにもツリーがあったり
b0199199_0241878.jpg


サンタさんがいたりしました
b0199199_02556.jpg


歩道橋からの赤レンガ倉庫 x 横浜ベイブリッジ
b0199199_0255875.jpg


そして赤レンガ倉庫に到着!なんとまたスロースターターな笑い味
22:00にマーケットが終わるのに21:40頃と、ぎりぎりに駆け込みました。。。
025.gif
b0199199_0273997.jpg

にも関わらず、すっごい人だかり。ツリーの点灯は24時までだったそうです。

b0199199_032986.jpg

赤レンガ倉庫の真ん中に高さ12mのツリーが!
前後に鐘があり、その鐘を鳴らすため長蛇の列が出来ていました。

そして、ツリーのすぐ両脇にドイツのクリスマスマーケットさながらに、多くのお店が軒を連ねていました。
b0199199_0335775.jpg


近寄ってみるとこんな感じ
b0199199_0363012.jpg

キリスト生誕にまつわる像がたくさん屋根に立っていたり

b0199199_0372576.jpg

サンタさんが立っていたり(雑貨屋さん前)

b0199199_038958.jpg

お色気漂うレディーサンタもいたり(笑)

他にもブレーメンの音楽隊が上にいたりしました。

もうほとんど閉店してしまってましたが
ドイツビール、ソーセージ、ドイツパン、チョコレート、ホットワインなど
フードもたくさん売られていてお食事コーナーもあり

秋に行った赤レンガ倉庫オクトーバーフェストを思い出しました^^

私たちはホットワイン・ホットオレンジを飲みながら暖を取り取りツリーを堪能しました。

帰り道、赤レンガ倉庫から観たみなとみらいエリア
b0199199_0412585.jpg


横浜は、異国情緒あり、海あり、山あり、夜景あり、など諸々あり 笑い味が大好きな地であり
関東住まいを前向きに考えることの出来た大切な地であります。
今では横浜だけでなく、アイラブ神奈川を豪語する神奈川県民となりました。

山下公園から、赤レンガ倉庫から、この夜景を観ると、関東に出てきた頃を思い出し
頑張ろうって思うのです003.gif

関東にいるうちに、まだまだ周り足りない横浜を散策したいなぁ~

読んでいただいてありがとうございました^^

pics by Olympus Pen E-PL1s


<余談(備忘録)>

2006年1月、時はかなりさかのぼりますが
本場ドイツに、留学していた英国から一人旅で行ったことがあります。
今流行りのLCCがヨーロッパでは既に主流で
Ryan Airという格安航空会社を使い1000円(当時の£4とかだった気が・・)+燃油代で行きました005.gif
b0199199_0563593.jpg

ミュンヘンの街中 何気ない場所にサンタさんがいるこの粋な計らいに感動したのを覚えています。

残念ながら昼1時間ほどの駆け足滞在だったので、夜のクリスマス市は観られず
こんな市場にちらっと寄ったくらいでしたが。。。(さらに中に立ち入った写真は無し)
b0199199_135861.jpg


b0199199_0594415.jpg

これはシンデレラ城で有名なノイシュヴァンシュタイン城への玄関口
「Fussen」という雪深い街でみたツリー

今思うと笑い味が追いかけているRoundabout(ロータリー)に飾ってありますね。

以上、余談かつ備忘録に、ドイツで過ごしたクリスマス休暇写真でした^^

by Olympus M コンデジ
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-27 00:50 | 旅の記 【国内】

東京クリスマスイルミネーション紀行② -六本木 x 東京タワー-

こんにちは、続けて笑い味です^^

「暇を持て余す」が笑い味の頻出形容詞になりつつありますが

年の瀬はやはりそうも時間の無い物で、こうした休日にまとめてしたためたいと思うのです。

先ほど書きました 東京丸の内編 に続き、その翌日に行った

六本木のクリスマスイルミネーション をUPします001.gif

スロースターターな笑い味と、付き合ってくれた友人MいMいがギロッポンに繰り出したのは

21:00と遅め。

出かけた帰りに寄ったのではなく、本当に21:00ギロッポン集合というスローっぷり。

笑い味に届く荷物を一緒に待ってくれたMいMいに感謝。

大体のライトアップが22~23時に終わるってことで、駆け足でまずは六本木ヒルズ近辺より散策

b0199199_14432652.jpg

ヒルズの待ち合わせ場所で有名な巨大クモオブジェ ママン+東京タワー

b0199199_14445445.jpg

ママンの足元からの一枚

b0199199_1449281.jpg

そして、ヒルズの真下にある 毛利庭園 へ行きました。

御池の中には樹氷をモチーフにしたイルミネーションが。

その辺りの緑茂る岩場を一周します。

b0199199_14505283.jpg

木が遮ってしまいましたが、この低い土地の庭園からもタワーが少し見えます。
隣はテレビ朝日

b0199199_14522583.jpg

見上げると、眠らない街東京の代名詞の一つヒルズ族の方々が働かれる森ビルがそびえます。

b0199199_14532458.jpg

岩場の脇にはほのかな明かりも灯ります。

b0199199_1454582.jpg


b0199199_14545255.jpg

やっぱりカップル率高いね~~(他人事)
でも、外周そんなに人がごみごみする訳でも無く、とても廻り易かったので
来年六本木に行かれる方、ぜひお勧めです^^

岩場に出て至近距離で見た樹氷
b0199199_14592991.jpg


そしてよくニュースの合間に映る(毛利庭園も映りますが)けやき通り沿いのイルミネーション
b0199199_14572286.jpg

道路の真ん中から、青信号になった途端みんなが写真撮影・・警備員さん大変そうでした><
丸の内のシャンパンゴールドと違い、ブルー/シルバー色の強い電飾。
樹氷と言い、冬感が満載です。

そしてまたヒルズを横断し、元の色合いに戻った東京タワーを横目に鑑賞しながらミッドタウンへ向かいます。
b0199199_1509100.jpg


東京タワー公式HPを見ると、この日は22時まで「ダイヤモンドヴェール」色で、その後が
いつもの色合い「ランドマークライト」だったようで、確かに22時を境に変わっていました。

東京ミッドタウンのイルミネーション。沿道からしてすごい行列でした。
b0199199_1551939.jpg


そして点灯が終わる23時まで、スターライトガーデンを見ました。

ちなみに、2年前もミッドタウンのイルミネーションをUPしてました。
年ごとにテーマがあり、面白いなぁ^^

b0199199_1584353.jpg

宇宙の誕生をイメージした青一面の広場は、上から観たほうが絵として楽しめるのですが
横から見ると東京タワーも一緒に観られます^^

b0199199_15104628.jpg

3分間のストーリーに合わせて色んな色が走ったり動いたりと、歓声が止みません。

b0199199_151326.jpg

上から観るとこんな感じ

b0199199_15142284.jpg

エミレーツ航空協賛のため、飛行機が飛ぶようなイルミネーションもありましたが
笑い味はシャッターチャンスに恵まれませんでした><

b0199199_15154760.jpg

六本木のクリスマス、交通費を払って行けさえすれば

こんなスポットを何箇所も堪能でき、素敵です^^

節電が叫ばれる中(LEDだからどうなんだろう)華美すぎる電飾はどうだろう・・・って思わなくもないですが

街に元気が出て経済効果も生まれることは確かですね056.gif

その後男女3人逆ドリカム状態で、終電を見送り

眠らない六本木ヒルズの映画館で3時間にも及ぶ超大作 『レ・ミゼラブル』 を朝まで鑑賞し

更なる深い感動を味わうこととなるのですが、それはまた別のお話。。。^^


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-26 15:20 | 旅の記 【国内】

東京クリスマスイルミネーション紀行① -東京 丸の内-

こんにちは、昼から笑い味です^^

昨夜で師走の、いやいや1年の1大イベント X'masが終わりましたね。

暇を持て余す笑い味は、ここ数日、ここぞとばかりにイルミネーションめぐりをして参りました。

まずは東京駅・丸の内へ

「東京ミチテラス」のイルミネーションを観てきました。

東京駅丸の内駅舎に夕方17時頃から不定期でライトアップされると聞いていきましたが

あいにく笑い味たちが行った21日夜は既に終わっていました。

余談ですが、さらにそれからあまりの混雑に、28日までの駅舎のライトアップは現在中止となっているようです。。

b0199199_1341018.jpg

そんな「ミチテラス」ですが、駅舎のライトアップだけではなく
丸ビル横付近の行幸通り分離帯には大きな灯篭のようなイルミネーションがたくさんありました。

b0199199_13434644.jpg

スケートリンクのような地面に光が映って幻想的

b0199199_13444524.jpg

図柄も様々

b0199199_13451854.jpg

奥には東京駅がぼんやりと (反対側は皇居方面)

b0199199_13471821.jpg

上がり下がりする中の電球が灯篭全体の影をぼんやり動かして

ピカピカと派手な訳ではありませんが万華鏡を観ているようでぽーっと見とれる感じでした^^

HPを観ると、テッセレーション(モザイク模様)の走馬灯モチーフなんだそうです。

22時にライトアップは消灯されるのですが、21時以降にいったため、消灯のタイミングも観ました。
b0199199_1355268.jpg

暗くなっても味のあるステンドグラス

この走馬灯が連なる数十メートルの左右に広がる仲通りはLEDでこのライトアップ
b0199199_1354241.jpg

b0199199_14342331.jpg

シャンパンゴールドが上品ですねぇ

そのまま有楽町方面へつらつらと歩いて、夜のブリックスクエアへ。
b0199199_1357475.jpg

22時をすぎても多くの人だかり。

東京国際フォーラムにも、ミチテラスの点灯がありました。
b0199199_13583712.jpg

近くで見るのと、少し離れて見るのと、柄も変わって見えるので不思議です。
b0199199_13591279.jpg


そこからは、銀座・新橋界隈へと辿り着き、ノリで女子だけで HOOTERS へ行ってきました。笑

アメリカ発のチェーン店で

ファストフードやおつまみ、お酒と、派手な格好をした女の子たちの歌やダンスが楽しめるお店。

写真NGだったのでUPできないのが残念ですが、めっちゃテンション高くて

料金高めですが、大人数でわいわい騒ぐには楽しいお店だなって思いました。

以上、東京駅でみたイルミネーションでした!


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-26 14:03 | 旅の記 【国内】

海芝浦の夜明け

こんにちは、昼から笑い味です^^

最近休みの日もドタバタとしていたので、つかの間に

写真の整理などしております。

さて、そんな暇を持て余す午後風笑い味ですが

実は朝、アクティブに動いてきた反動でのことなのです。笑

数年前、目の前が海!というJR鶴見線の終着駅 「海芝浦駅」 へ行き

夜のその写真をUPしたこともありますが

今回は同僚と友人と、始発に乗ってその 「海芝浦駅」 へ日の出を見に行ってきました。

b0199199_1525832.jpg

うっすら空が白み始めた早朝6時過ぎ、鶴見駅から鶴見線電車に乗車

目の前が海の 「海芝浦」 は鶴見から電車で11分(終点)

b0199199_15261823.jpg

一つ手前の駅 「新芝浦」 から海沿いを走ります

b0199199_15295897.jpg


b0199199_1531365.jpg

そして到着!

b0199199_153236.jpg

降りて目の前はすぐ海

b0199199_15325137.jpg


残念ながら今朝は曇り空(しかも小雨がぱらつく程) だったため

綺麗な日の出ではなかったけれど、06:41海芝浦着で、06:45日の出予測 時間はぴったり合い

もやっとですが日の出に間に合いました^^
b0199199_15353435.jpg


背景は朝の京浜工業地帯

b0199199_15391366.jpg


b0199199_15404090.jpg


うっすら明け始めた曇り空に、力いっぱい煙突から吹き出る煙が混ざり、不思議な光景

「鶴見つばさ橋」 もみえます^^ (ベイブリッジかと思ってた・・)

ちなみに、2010年12月 ちょうど2年前の夜に見た夜景はこんな感じでした
b0199199_15434418.jpg


b0199199_15443766.jpg


実はこの駅は東芝の工場に面し、東芝の職員さんしか駅を出ることが出来ません。

そして、本数も少なく単線のため、一度行くと駅から出ず、駅舎をぶらぶらしながら

数分停車し、発車する折り返し電車にまた乗って帰る、という感じの変わった駅なのです。

そのため、駅を出られないお客さんのためか、小さな公園が隣接しています。

今朝は早かったからか門が閉まっていましたが、その様子が ↑ と ↓
b0199199_15472891.jpg


b0199199_15475173.jpg

オレンジ色の灯りに照らされ、工業地帯に咲く花。牡丹かな?

今朝の私たちも、寒さとあいにくの天気で10分ほど停車してまた折り返し電車に飛び乗ったのでした。
(切なくも、その後空は晴れ始めたのですが・・・)

工場萌えさん、鉄っちゃんさんには言わずと知れた名所でしょうね。
(今朝も、一眼でがっつり撮影される方が他におられました)

日の出日の入夜景を 電車 x 海 という組み合わせと一緒に楽しめる、とても不思議な駅です。

ただ、方角や日の出の時刻(始発より先だと日が昇ってしまいます)なども鑑みないといけないので

いきあたりばったりで行くのもよいですが、狙っていくなら下調べが肝心な場所ですね。

そして、本数も少ないので、一度折り返しに乗車し損ねてしまうと駅舎か隣接の海芝公園

時間を過ごすことになるので、時間がゆったりあればそれもまた良しですが

急いでいる方はご注意ですね。

それにしても、海 x 電車ってなんでこんなに情緒があるんでしょうか。

とてもとてもおこがましく鉄子などとはいえませんが、人並みに電車が好きな笑い味がお届けしました。


all pic by Olympus Pen E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-15 16:04 | 旅の記 【国内】

古きよきを - 東京蚤の市 と 新宿御苑 -

こんばんは、笑い味です

今週はなんだかんだ仕事に遊びに多忙で

先ほどまで今年初のグラコロ食べ終え爆睡してました056.gif

てか、うちのPC 「ばくすい」 っていれても変換できず「爆裂睡眠」って打って消す始末↑ 

めっちゃ激しそう(笑)



さて、過ぎし日曜、福岡からきた学生時代の友人と二人で東京散策してきました。

とにかく詰め込みました(笑)

東京蚤の市
  ↓
新宿御苑
  ↓
ルミネザよしもと公演
  ↓
原宿 テディーズ ビガバーガー
  ↓
表参道ヒルズ・原宿

近距離ではありますが盛りだくさん

彼女とは「足で稼ぐ」という言葉が合うのか、一緒に旅行に行くと波長が合うので

女子としてはどうかというすごい勢いでペタンコ靴で効率よくサバサバとまわれます。笑

今回は 東京蚤の市 と 新宿御苑 

手紙社さんの東京蚤の市は第一回から気になっていたので、二回目の今回いってきました。

b0199199_0122998.jpg

普段はがっつり競輪があっているこちら

b0199199_0131537.jpg


b0199199_014836.jpg

今回は古きよきを愛する方々の展示が並ぶ蚤の市へ変貌

b0199199_0151837.jpg

かっこいい自転車 

b0199199_0155269.jpg

売り物だし・・・と控えめに撮ったマッチ箱 
年季入った物ばかり

b0199199_0175757.jpg

アンティークな品々を多くの人が囲い、あたたかい雰囲気が漂う

b0199199_0191994.jpg



b0199199_0203377.jpg

昼食は、どこも行列でしたが、 朝日屋ベーカリーさんにて

もっちり甘い生地にアプリコット(?)の酸味がきいた「豆乳パウンドケーキ」と
b0199199_0225081.jpg


「スティックパンとスープ」を頂きました。
パン屋さんですが、クルミ入り、キノコの香りがする濃厚なスープ、秋ならではの味でとっても美味でした。
b0199199_025566.jpg


競輪選手の練習風景を観ながら、陽だまりの中語らうこと1時間
b0199199_025491.jpg

働くアラサーの悩みには共通項多し。

あったかすぎて無防備にも陽の光を全面に浴び、日焼けしてしまったところで新宿御苑へ

蚤の市、古きよきがたくさんあり、次回アンティーク市があったらまず部屋を整理して

がっつり探しにいきたいなって思いながら、今回は大きな買い物は無く

ドイツの雑貨を売る「ツバメハウス」さんでレターセットを購入してお暇しました。

朝日屋ベーカリーさん、ツバメハウスさんももちろんですが、実店舗にいってみたいブースが

たくさんありました。




その後 「古きよき」 つながりで紅葉の新宿御苑

笑い味の関東で行き残してる行きたい場所シリーズに名を連ねるここ

新宿のど真ん中にあるのに、毎年 花見・紅葉シーズンに気になっているのに

初めて行ってきました。

信州高遠藩内藤氏の江戸時代のお屋敷跡が庭園→国民公園となっていて、開発の進んだ新宿の真ん中にありながら
その歴史が深いことも興味深い。

と言いながら・・
b0199199_0311113.jpg

庭園の入口が自動改札っていうカルチャーショック 笑

b0199199_0333116.jpg

しっかり紅葉してました

b0199199_0344085.jpg

こんな高い木も(新宿門入口付近)

b0199199_0361213.jpg

こんなもっさりした木も^^ (上の池付近)


b0199199_0371929.jpg


b0199199_0381195.jpg

友人とは数年前共にニューヨークにいった仲なのですが

エンパイヤステートビルとセントラルパークに似たDEJAVUのような光景を見つけました。

代々木公園みたいにたくさん人がいて、都民の憩いの場になっていました^^

1時間の駆け足観光だったので、日本庭園しか見られませんでしたが
b0199199_054329.jpg


b0199199_056238.jpg


b0199199_0565032.jpg

秋の風物詩+日本庭園を好アクセスで体験できてよかったです

またゆっくり巡りたいなぁ~

モリモリお伝えしましたが、この大都会にも 古きよき を愛する人たちや

古きよきを愛されて育ってきた場所に触れ、ほっこりした秋の午後でした003.gif

all pics by Olympus Pen E-PL1s


(おまけ)
b0199199_135897.jpg

似たような写真を見つけられませんでしたが、NYセントラルパークにて撮影 in 2009 by canonコンデジ

そういえば「dejavu」っていうカテゴリーを作ってました!笑

今日もご覧いただき、ありがとうございました^^



さて!明日は早起きだ!
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-02 00:42 | 旅の記 【国内】

初めてのスカイツリー

こんばんは、笑い味です001.gif

祝日なのに、暇かいって突っ込みが飛びそうですが

本日は夜中に続き二度目の更新。

最近 「関東のいいとこ再発見」 の旅を毎日しているところなので

どんどんアップしていきたい今日この頃。

「まだ旅の途中」的な、歌詞に出てきそうなフレーズしかり、笑い味も毎日が旅だと思っています。

さて、先日、初めて5月に完成したスカイツリーに登ってきました

日曜午後、予約無しで行ったので、登れるとは思っていませんでしたが

東京駅から20分間隔で出ているシャトルバス(¥500)に乗って所要30分でスカイツリータウンへ

電車でも行けますが、歩くのがしんどい時など(駅構内を歩くだけでもけっこう距離ありますもんね)
このバスおすすめです。

ちなみに、復元ほやほやの東京駅丸の内駅舎も撮影
b0199199_22214416.jpg


b0199199_22221493.jpg

今回の復元後のレンガと、復元前のレンガ。レンガの間にある白い縁取りは独特な技術を再現されたらしい。

b0199199_2224151.jpg

休日、すごい人でした!

そしてスカイツリー
b0199199_2226030.jpg

634mは真下から見ると果てしない高さ。

曇り空に小雨という、コンディションとしては△な日でしたが、それでももちろんすぐには入れず
b0199199_22274836.jpg


13時に行きましたが、16:00~16:30にチケット購入+入場が出来るので

その時間に戻ってきてね、の整理券を配布され、一度場を離れることに。。整理券は
すぐもらえます。
b0199199_22433584.jpg


というわけで、予期せず今日中に登れる+3時間空く という事態になったので

そのまま5分足らずで着く浅草駅へ。

b0199199_2230080.jpg

吾妻橋から見るスカイツリー。ここまできてやっと全貌が見える。

それにしてもアサヒビールのあのモニュメントのほうが目立ってる感あり・・・

でも、あそこに並んでも遠近感分からなくなるほどの高さはやはりすごいな。
手前のビルと引けをとらない高さ。

浅草寺へいくと仲見世通りは紅葉のデコレーション。粋だね!
b0199199_22335236.jpg


b0199199_22345193.jpg

カボチャの揚げ饅頭頂きました^^

スカイツリー効果か、以前きた時の倍くらい人がいた気がする・・
b0199199_22362273.jpg

b0199199_2236507.jpg


お参りしたり、お線香の煙にあたったり、ご朱印をいただいたり

帰り道に脇の商店街にある明治28年創業の老舗のお蕎麦屋「満留賀(まるか)」さんでお蕎麦を頂いたり
b0199199_22392833.jpg

(山菜そば。お出汁の味が染みる)

そんなこんなであっと言う間に3時間経過。スカイツリータウンでももちろん待ち時間は潰せると思いますが
近くにこんな名所もあるので待ち時間なんてあって無いものかも^^

16時から並び、そこから30分くらい並んでチケットを購入して、17時前には天望デッキへ
b0199199_22442652.jpg

江戸切子をイメージした通路に

b0199199_22451087.jpg

エレベーターで、あっと言う間に地上350mへ。

b0199199_22475043.jpg

もやってるけど、先ほどモニュメントやら撮っていた吾妻橋とその近辺の高層ビルが右上に分かる。
天気がよかったら、丁度夕焼け小焼けも見えるんだろうけど
まぁプラス思考に考えると、もやもやの中に明かりがともりはじめ、神秘的~

そして、そこから1~2分カウンターに並んで、そこからさらに人数制限される最高フロア「天望回廊」へ

こんな回廊を一周するのですが、
b0199199_22562476.jpg


その途中に、451.2mの最高地点(ソラカラポイント)があります
b0199199_23164120.jpg


b0199199_2252549.jpg

もはや、飛行機がとびだったあとだんだん空上に上がり旋回する

あの光景と同じ。

今までの建造物の〇〇から見た、とは比較できない高さ。
b0199199_22544778.jpg

真ん中に赤く浮かぶのが、東京タワーだからビックリ。

六本木の森ビルや東京タワーみたいに、高層ビル群の中にある訳ではないので

夜景も少し落ち着いた印象。古きよき江戸側を見る感じ。

b0199199_22584312.jpg

なんかもう、景色が映画とか絵みたいな感じで実際にある物ではなく「人事」な感じ。

揺れはそれほどは感じませんでしたが、陸の孤島というか空の孤島というか

400mの空にこうしていることに不思議を感じました。

その後、展望デッキのカフェでお茶をしてお土産を買って降りましたが

なんだかんだ2時間ほどは居て、満喫できました^^

この日は、東京五輪招致のキャンペーンで、スカイツリーがオリンピックカラーに染まる日でした。
(なんかオリンピックと縁があるかも・・)
b0199199_2321982.jpg

b0199199_232361.jpg

b0199199_233399.jpg


もっと遠くから撮りたかったけど、雨が強かったので断念。

いまはクリスマスツリーとかけたクリスマスイルミネーションが灯ってるみたいですね♪

東京駅~スカイツリー(入場料は高いけど・・)、今東京に来てぜひ見ていただきたい観光地です。


all pics by Olympus Pen E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-11-23 23:05 | 旅の記 【国内】

「旅」と「写真」と「食」が好き=極一般的女子 笑い味 が「変」を求めて日々暮らす記
by flavor-of-laugh
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニューデリー
旅行口コミ情報







◆ランキングに参加しています
笑い味の元気の源に、クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

◆お気に入りンク
ポパイカメラ
albus写真ラボ
本の町
丸の内カフェ
JICA地球ひろば
世界のCMフェスティバル
OLYMPUS
カメラ日和
KITSH KITCHEN
visit Liverpool
eightups

◆笑い味の日々 頻出用語
〇片付け武将
:片付け不精な人(鍋奉行的なプラスの意では無い)
片付けを始める前の意気込みとして反対に片付けに精を出す人という意で使われる場合も有り
〇ひとりラーメン女子
:ひとりでラーメン屋の暖簾をくぐり、臆すること無く恥じること無く、声高らかにオーダーして食する女子
〇SHAKE状態
:明日は休みだ、仕事もない と某アイドルグループの名曲になぞらえて休日前夜に気分を高揚させる様

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧