笑い味の日々

<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧




東京クリスマスイルミネーション紀行③ -横浜 赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット-

こんばんは、またまた笑い味です^^

日中もUPしましたが、根気のある内にまだまだUPさせて頂きます。

クリスマス連休に巡った3箇所目は 横浜赤レンガ倉庫

タイトルを「東京クリスマスイルミネーション」にしてしまいましたが
こちらは神奈川ですね。。
東京近郊のってことでご容赦ください026.gif

こちらは、ドイツのクリスマスマーケットを模してあって大きなクリスマスツリーが飾られていて
これまで観た華美な電飾とは一風変わった物でした。

b0199199_021488.jpg

まずは最寄のみなとみらい駅から向かいます。
向かい側の遊園地・コスモワールドの観覧車のキラキラに負けない程のイルミネーション
(ここは華美ですね)

コスモワールドにもツリーがあったり
b0199199_0241878.jpg


サンタさんがいたりしました
b0199199_02556.jpg


歩道橋からの赤レンガ倉庫 x 横浜ベイブリッジ
b0199199_0255875.jpg


そして赤レンガ倉庫に到着!なんとまたスロースターターな笑い味
22:00にマーケットが終わるのに21:40頃と、ぎりぎりに駆け込みました。。。
025.gif
b0199199_0273997.jpg

にも関わらず、すっごい人だかり。ツリーの点灯は24時までだったそうです。

b0199199_032986.jpg

赤レンガ倉庫の真ん中に高さ12mのツリーが!
前後に鐘があり、その鐘を鳴らすため長蛇の列が出来ていました。

そして、ツリーのすぐ両脇にドイツのクリスマスマーケットさながらに、多くのお店が軒を連ねていました。
b0199199_0335775.jpg


近寄ってみるとこんな感じ
b0199199_0363012.jpg

キリスト生誕にまつわる像がたくさん屋根に立っていたり

b0199199_0372576.jpg

サンタさんが立っていたり(雑貨屋さん前)

b0199199_038958.jpg

お色気漂うレディーサンタもいたり(笑)

他にもブレーメンの音楽隊が上にいたりしました。

もうほとんど閉店してしまってましたが
ドイツビール、ソーセージ、ドイツパン、チョコレート、ホットワインなど
フードもたくさん売られていてお食事コーナーもあり

秋に行った赤レンガ倉庫オクトーバーフェストを思い出しました^^

私たちはホットワイン・ホットオレンジを飲みながら暖を取り取りツリーを堪能しました。

帰り道、赤レンガ倉庫から観たみなとみらいエリア
b0199199_0412585.jpg


横浜は、異国情緒あり、海あり、山あり、夜景あり、など諸々あり 笑い味が大好きな地であり
関東住まいを前向きに考えることの出来た大切な地であります。
今では横浜だけでなく、アイラブ神奈川を豪語する神奈川県民となりました。

山下公園から、赤レンガ倉庫から、この夜景を観ると、関東に出てきた頃を思い出し
頑張ろうって思うのです003.gif

関東にいるうちに、まだまだ周り足りない横浜を散策したいなぁ~

読んでいただいてありがとうございました^^

pics by Olympus Pen E-PL1s


<余談(備忘録)>

2006年1月、時はかなりさかのぼりますが
本場ドイツに、留学していた英国から一人旅で行ったことがあります。
今流行りのLCCがヨーロッパでは既に主流で
Ryan Airという格安航空会社を使い1000円(当時の£4とかだった気が・・)+燃油代で行きました005.gif
b0199199_0563593.jpg

ミュンヘンの街中 何気ない場所にサンタさんがいるこの粋な計らいに感動したのを覚えています。

残念ながら昼1時間ほどの駆け足滞在だったので、夜のクリスマス市は観られず
こんな市場にちらっと寄ったくらいでしたが。。。(さらに中に立ち入った写真は無し)
b0199199_135861.jpg


b0199199_0594415.jpg

これはシンデレラ城で有名なノイシュヴァンシュタイン城への玄関口
「Fussen」という雪深い街でみたツリー

今思うと笑い味が追いかけているRoundabout(ロータリー)に飾ってありますね。

以上、余談かつ備忘録に、ドイツで過ごしたクリスマス休暇写真でした^^

by Olympus M コンデジ
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-27 00:50 | 旅の記 【国内】

東京クリスマスイルミネーション紀行② -六本木 x 東京タワー-

こんにちは、続けて笑い味です^^

「暇を持て余す」が笑い味の頻出形容詞になりつつありますが

年の瀬はやはりそうも時間の無い物で、こうした休日にまとめてしたためたいと思うのです。

先ほど書きました 東京丸の内編 に続き、その翌日に行った

六本木のクリスマスイルミネーション をUPします001.gif

スロースターターな笑い味と、付き合ってくれた友人MいMいがギロッポンに繰り出したのは

21:00と遅め。

出かけた帰りに寄ったのではなく、本当に21:00ギロッポン集合というスローっぷり。

笑い味に届く荷物を一緒に待ってくれたMいMいに感謝。

大体のライトアップが22~23時に終わるってことで、駆け足でまずは六本木ヒルズ近辺より散策

b0199199_14432652.jpg

ヒルズの待ち合わせ場所で有名な巨大クモオブジェ ママン+東京タワー

b0199199_14445445.jpg

ママンの足元からの一枚

b0199199_1449281.jpg

そして、ヒルズの真下にある 毛利庭園 へ行きました。

御池の中には樹氷をモチーフにしたイルミネーションが。

その辺りの緑茂る岩場を一周します。

b0199199_14505283.jpg

木が遮ってしまいましたが、この低い土地の庭園からもタワーが少し見えます。
隣はテレビ朝日

b0199199_14522583.jpg

見上げると、眠らない街東京の代名詞の一つヒルズ族の方々が働かれる森ビルがそびえます。

b0199199_14532458.jpg

岩場の脇にはほのかな明かりも灯ります。

b0199199_1454582.jpg


b0199199_14545255.jpg

やっぱりカップル率高いね~~(他人事)
でも、外周そんなに人がごみごみする訳でも無く、とても廻り易かったので
来年六本木に行かれる方、ぜひお勧めです^^

岩場に出て至近距離で見た樹氷
b0199199_14592991.jpg


そしてよくニュースの合間に映る(毛利庭園も映りますが)けやき通り沿いのイルミネーション
b0199199_14572286.jpg

道路の真ん中から、青信号になった途端みんなが写真撮影・・警備員さん大変そうでした><
丸の内のシャンパンゴールドと違い、ブルー/シルバー色の強い電飾。
樹氷と言い、冬感が満載です。

そしてまたヒルズを横断し、元の色合いに戻った東京タワーを横目に鑑賞しながらミッドタウンへ向かいます。
b0199199_1509100.jpg


東京タワー公式HPを見ると、この日は22時まで「ダイヤモンドヴェール」色で、その後が
いつもの色合い「ランドマークライト」だったようで、確かに22時を境に変わっていました。

東京ミッドタウンのイルミネーション。沿道からしてすごい行列でした。
b0199199_1551939.jpg


そして点灯が終わる23時まで、スターライトガーデンを見ました。

ちなみに、2年前もミッドタウンのイルミネーションをUPしてました。
年ごとにテーマがあり、面白いなぁ^^

b0199199_1584353.jpg

宇宙の誕生をイメージした青一面の広場は、上から観たほうが絵として楽しめるのですが
横から見ると東京タワーも一緒に観られます^^

b0199199_15104628.jpg

3分間のストーリーに合わせて色んな色が走ったり動いたりと、歓声が止みません。

b0199199_151326.jpg

上から観るとこんな感じ

b0199199_15142284.jpg

エミレーツ航空協賛のため、飛行機が飛ぶようなイルミネーションもありましたが
笑い味はシャッターチャンスに恵まれませんでした><

b0199199_15154760.jpg

六本木のクリスマス、交通費を払って行けさえすれば

こんなスポットを何箇所も堪能でき、素敵です^^

節電が叫ばれる中(LEDだからどうなんだろう)華美すぎる電飾はどうだろう・・・って思わなくもないですが

街に元気が出て経済効果も生まれることは確かですね056.gif

その後男女3人逆ドリカム状態で、終電を見送り

眠らない六本木ヒルズの映画館で3時間にも及ぶ超大作 『レ・ミゼラブル』 を朝まで鑑賞し

更なる深い感動を味わうこととなるのですが、それはまた別のお話。。。^^


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-26 15:20 | 旅の記 【国内】

東京クリスマスイルミネーション紀行① -東京 丸の内-

こんにちは、昼から笑い味です^^

昨夜で師走の、いやいや1年の1大イベント X'masが終わりましたね。

暇を持て余す笑い味は、ここ数日、ここぞとばかりにイルミネーションめぐりをして参りました。

まずは東京駅・丸の内へ

「東京ミチテラス」のイルミネーションを観てきました。

東京駅丸の内駅舎に夕方17時頃から不定期でライトアップされると聞いていきましたが

あいにく笑い味たちが行った21日夜は既に終わっていました。

余談ですが、さらにそれからあまりの混雑に、28日までの駅舎のライトアップは現在中止となっているようです。。

b0199199_1341018.jpg

そんな「ミチテラス」ですが、駅舎のライトアップだけではなく
丸ビル横付近の行幸通り分離帯には大きな灯篭のようなイルミネーションがたくさんありました。

b0199199_13434644.jpg

スケートリンクのような地面に光が映って幻想的

b0199199_13444524.jpg

図柄も様々

b0199199_13451854.jpg

奥には東京駅がぼんやりと (反対側は皇居方面)

b0199199_13471821.jpg

上がり下がりする中の電球が灯篭全体の影をぼんやり動かして

ピカピカと派手な訳ではありませんが万華鏡を観ているようでぽーっと見とれる感じでした^^

HPを観ると、テッセレーション(モザイク模様)の走馬灯モチーフなんだそうです。

22時にライトアップは消灯されるのですが、21時以降にいったため、消灯のタイミングも観ました。
b0199199_1355268.jpg

暗くなっても味のあるステンドグラス

この走馬灯が連なる数十メートルの左右に広がる仲通りはLEDでこのライトアップ
b0199199_1354241.jpg

b0199199_14342331.jpg

シャンパンゴールドが上品ですねぇ

そのまま有楽町方面へつらつらと歩いて、夜のブリックスクエアへ。
b0199199_1357475.jpg

22時をすぎても多くの人だかり。

東京国際フォーラムにも、ミチテラスの点灯がありました。
b0199199_13583712.jpg

近くで見るのと、少し離れて見るのと、柄も変わって見えるので不思議です。
b0199199_13591279.jpg


そこからは、銀座・新橋界隈へと辿り着き、ノリで女子だけで HOOTERS へ行ってきました。笑

アメリカ発のチェーン店で

ファストフードやおつまみ、お酒と、派手な格好をした女の子たちの歌やダンスが楽しめるお店。

写真NGだったのでUPできないのが残念ですが、めっちゃテンション高くて

料金高めですが、大人数でわいわい騒ぐには楽しいお店だなって思いました。

以上、東京駅でみたイルミネーションでした!


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-26 14:03 | 旅の記 【国内】

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムへ

こんにちは

笑い味です^^

先週、ずっと行きたかった 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム へ行ってきました001.gif
(写真多いので、全てを初めて観ることを楽しみにされてる方にはネタバレになるかもです><)

ジブリと同じく完全予約制のため Loppiで前売り券を購入し、登戸駅からバスで10分弱。
(最寄3駅からそれぞれ徒歩でもいけるので、徒歩で行っても見所が多いみたいです)
b0199199_14542434.jpg

待つ列の足元にオバQの足跡が

b0199199_14551469.jpg

バスはオバQ、ドラえもん、キテレツ、パーマンの4種類あり、塗装、内装がそのキャラクターになっています。
往きのバスはキテレツ♪

ブザーとつり革がコロちゃん
b0199199_1458299.jpg

b0199199_14582598.jpg


ナンバーはドラえもんの生まれる年「2112年」 そして車をいじるコロちゃんもかわいい!
b0199199_14593151.jpg

なんと、ドラえもんは丁度あと100年で生まれるんです!

近いような遠いような、不思議~

車内を楽しみながら館内に着くと、いたる所に藤子ファンにはたまらない計らいがありました

1階~2階は展示室(撮影禁止)になっていて、藤子先生の歴代の作品の原画や

アニメーション、VTRが楽しく展示されていて、まさにこどもも大人も楽しめる感じになっていて

展示室以外にはおなじみのキャラクターたちがいるのです
b0199199_1515777.jpg

ファンの多い「きこりの泉」エピソードで出てくる「きれいなジャイアン」 ミュージアムいちおしでした。
キコキコレバーを押すと、ジャイアンが泉から「プシューッ」と出てくるのです。笑
大人もこどもも行列作って写真撮ってました。笑

b0199199_154407.jpg

そしてその屋外から外の森をよく見ると、映画版ドラえもん(のび太と恐竜)で出てくるキャンピングカプセルと
みの虫寝袋

その後は館内でしか販売していないガチャポンにはまってしまい大人買いし
b0199199_15112498.jpg


ミュージアムカフェで腹ごなし。待つかな?と思いきや、平日だからか意外とすんなり入れました。
b0199199_15121928.jpg

キャラクターが盛りだくさんの、嬉しいメニューから私たちが選んだのは

b0199199_1514359.jpg

器モリモリな 「ジャイアンとカツ丼」
b0199199_15143828.jpg


「ラーメン大好き小池さんのラーメン」
b0199199_15151327.jpg

ドラえもんの小皿においなりさんの配置もかわいい

食後には キャラクターのラテアートが施されたカフェラテ(ヘーゼルナッツ味)をオーダー

何のキャラクターかは来てからのお楽しみ、でワクワクしていたら
b0199199_15163525.jpg

ドラちゃんとパーマンでした♪ 嬉しい♪
しかも、パーマンの方のマグはまたまた「きれいなジャイアン」でした。笑
油断してると突然でてくるので吹いちゃいますね。

その後、ジブリミュージアムと同じく館内にあるミニシアターで

30分間の特別アニメを観て(この日は21エモンとのびたのコラボ)

3階の「はらっぱ」へ^^


b0199199_1522311.jpg

もしもボックス

b0199199_1523244.jpg

めちゃめちゃ愛くるしいQちゃんとQ次郎

b0199199_15244685.jpg

どこでもドアーーーー

b0199199_152636.jpg

フタバスズキリュウのピー助とのびたとドラえもん

b0199199_15491074.jpg

森の中にはくろべぇ(かな?)

パーマンとブービー

b0199199_15524436.jpg


ドラえもんとドラミちゃんは、日中は単体で撮るのが難しい程の順番待ちでした><
恐るべしドラえもん人気!

そんなこんなで昼から来ていたのに早くも16時すぎに・・

ここで、日中見えたある「コード」になんとなく予見し、

夜のある物を待つために&寒さをしのぎに&普通に漫画が読みたくて 漫画コーナーへ

この館内には漫画コーナーがあり、「藤子・F・不二雄全集」 がたくさん置いてあり、自由に読めるのです。

普通に漫喫行くより抜群の品揃えだろうなって感じで(そりゃそうですよね、ご本人の記念館だから・・)

名作のみならず、SF全編も読めました。

「ミノタウロスの皿」 とか 「みどりの守り神」 とか

手塚治虫の漫画を読むときに感じるような、

これまでの藤子先生のイメージに無かった不思議な読後感のある

大人も楽しめる漫画がたくさんありました。

そして、日没後、また3階のはらっぱに行くと、そこには

b0199199_1533063.jpg

ドラえもん柄のクリスマスイルミネーションが広がっていました!


b0199199_15421735.jpg

思いがけないクリスマス x 藤子・F・不二雄にテンションあがりました^^

はらっぱ脇にはテイクアウトコーナーもあり、ランチに続きこんなメニューを食べました。
b0199199_15442362.jpg

(寒いのに・・)ドラえもんフロートと、ドラえもんのドラ焼き+コロ助のコロッケ

b0199199_15452219.jpg


b0199199_15455517.jpg


b0199199_15465144.jpg

お土産やさんにもクリスマス関連グッズがたくさん♪ 18:00閉館までみっちり遊んで
オバQバスで帰りました^^

b0199199_1548230.jpg
b0199199_15482612.jpg


その最期まで児童漫画を描き続けた藤子先生のあたたかさがつまったミュージアムでした。

特別シアターや漫画コーナー、撮影スポットも目白押しで、一日楽しめます!

ぜひ行っていただきたいです^^


all pics by PEN E-PL1s


おまけ 立ち寄った溝の口のイルミネーション

b0199199_15534392.jpg


b0199199_15535991.jpg



みなさま、よい連休を^^
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-22 15:55 | アートの記

ハラミュージアムアーク x 伊香保グリーン牧場

こんばんは、笑い味です001.gif

今日は友人Mっちゃんとブックカフェ、画材屋さん、ティムバートン展を巡り

創作意欲(?)が沸き、ただ今二人でお絵描き中でありますが

笑い味は横道に逸れブログを書かせていただきます。

今日、先日ポパカメさんに現像をお願いしていた、初めてのフィルム velvia 100 を

受け取りにいきました。

更に 夏に購入したコンパクトカメラ naturaclassica で

初めてリバーサルフィルム撮影+クロス現像をお願いしました。

赤いフィルムの不思議な世界に、早くも魅了されそうです。

と、前置きが長くなりましたが・・・

12月の初め、以前から気になっていた、品川・原美術館の別館  「ハラミュージアムアーク (Hara museum ARC)」

へ行ってまいりました。

ここは、伊香保温泉で有名な群馬県渋川市にあり、新宿から高速バスで2時間弱で渋川駅へ行き

そこから800円の1日フリーパス券を買ってバスで15分程でミュージアムアークとグリーン牧場のバス停に着きます。
(竹久夢二記念館など美術館も多く、温泉地にも行けるのでフリーパスが便利です)

b0199199_01499.jpg

榛名山のある高地なので、この日は2~3度くらいの極寒でした。
寒い場所を連想するこの針葉樹

b0199199_0152977.jpg

隣接するグリーン牧場を横目に、バス停から徒歩5分程でハラミュージアムアークへ。
このカフェで、サンドウィッチのランチをいただきました^^
b0199199_14492662.jpg


敷地内には、広大な土地を使った数々のアートが。

アンディーウォーホルがお出迎え
b0199199_0194152.jpg


b0199199_0231164.jpg

この建物の中に、a.b.c3つの建物があり、展示が観られます。

奈良美智さん、草間彌生さん。。と品川の本館で見たお馴染の作家さんの作品もありますが

他にも国内外の新進気鋭の(笑い味が知らんだけで有名かも)現代アーティストの作品がたくさんありました。
別棟 観海庵では円山応挙等古美術コレクションも展示してあります。

中でも「やなぎみわさん」という方の鮮やかな女性の写真がとても気になりました。

彼女の他の作品も観たいな~^^


その後、セット券を購入していた隣接地の 「伊香保グリーン牧場」 

b0199199_0395383.jpg

ハラミュージアムアークがすぐ向かいに見えます。

羊がたくさんで、癒される~~
b0199199_0404882.jpg

白黒の羊が、もはや赤黒 クロスのマジック

その他、デジカメでしか撮っていませんが

うさちゃん、牛、馬、ヤギ とかたくさんの動物がいました^^

かわゆい牛舎
b0199199_042852.jpg


その後はバスで10分程行った温泉街 のきれいなお宿「ひびき野」さんで日帰り伊香保の湯にたっぷり浸かり
b0199199_14462285.jpg

b0199199_14481940.jpg


心もからだもあったまって都心への帰路につきました~^^


pics by naturaclassica x veivia 100 クロスプロセス 補正少なめ & Pen E PL1s

以前、赤く(パッションピンクに近いかも)映るフィルム sensia で一度撮影したことがありますが

その時より赤が濃い気がします。こっちの方が好きだな^^

そして、いままでは鮮やかに写るクロスプロセスは

トイカメラで四隅もやっと落ちる感じで撮ってたのですが

ナチュラで撮るとすべてがちゃんと写ってて、

クロスプロセスのお行儀よい版って感じがしました。

クロスプロセス、今後も続けて撮りたいですが、この複雑な現像をしていただけるのは

ポパカメさんだからこそです(>_<)

大切に一枚一枚を撮っていかねば、とおもいます。



お読みいただきありがとうございました003.gif
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-19 00:44 | アートの記

海芝浦の夜明け

こんにちは、昼から笑い味です^^

最近休みの日もドタバタとしていたので、つかの間に

写真の整理などしております。

さて、そんな暇を持て余す午後風笑い味ですが

実は朝、アクティブに動いてきた反動でのことなのです。笑

数年前、目の前が海!というJR鶴見線の終着駅 「海芝浦駅」 へ行き

夜のその写真をUPしたこともありますが

今回は同僚と友人と、始発に乗ってその 「海芝浦駅」 へ日の出を見に行ってきました。

b0199199_1525832.jpg

うっすら空が白み始めた早朝6時過ぎ、鶴見駅から鶴見線電車に乗車

目の前が海の 「海芝浦」 は鶴見から電車で11分(終点)

b0199199_15261823.jpg

一つ手前の駅 「新芝浦」 から海沿いを走ります

b0199199_15295897.jpg


b0199199_1531365.jpg

そして到着!

b0199199_153236.jpg

降りて目の前はすぐ海

b0199199_15325137.jpg


残念ながら今朝は曇り空(しかも小雨がぱらつく程) だったため

綺麗な日の出ではなかったけれど、06:41海芝浦着で、06:45日の出予測 時間はぴったり合い

もやっとですが日の出に間に合いました^^
b0199199_15353435.jpg


背景は朝の京浜工業地帯

b0199199_15391366.jpg


b0199199_15404090.jpg


うっすら明け始めた曇り空に、力いっぱい煙突から吹き出る煙が混ざり、不思議な光景

「鶴見つばさ橋」 もみえます^^ (ベイブリッジかと思ってた・・)

ちなみに、2010年12月 ちょうど2年前の夜に見た夜景はこんな感じでした
b0199199_15434418.jpg


b0199199_15443766.jpg


実はこの駅は東芝の工場に面し、東芝の職員さんしか駅を出ることが出来ません。

そして、本数も少なく単線のため、一度行くと駅から出ず、駅舎をぶらぶらしながら

数分停車し、発車する折り返し電車にまた乗って帰る、という感じの変わった駅なのです。

そのため、駅を出られないお客さんのためか、小さな公園が隣接しています。

今朝は早かったからか門が閉まっていましたが、その様子が ↑ と ↓
b0199199_15472891.jpg


b0199199_15475173.jpg

オレンジ色の灯りに照らされ、工業地帯に咲く花。牡丹かな?

今朝の私たちも、寒さとあいにくの天気で10分ほど停車してまた折り返し電車に飛び乗ったのでした。
(切なくも、その後空は晴れ始めたのですが・・・)

工場萌えさん、鉄っちゃんさんには言わずと知れた名所でしょうね。
(今朝も、一眼でがっつり撮影される方が他におられました)

日の出日の入夜景を 電車 x 海 という組み合わせと一緒に楽しめる、とても不思議な駅です。

ただ、方角や日の出の時刻(始発より先だと日が昇ってしまいます)なども鑑みないといけないので

いきあたりばったりで行くのもよいですが、狙っていくなら下調べが肝心な場所ですね。

そして、本数も少ないので、一度折り返しに乗車し損ねてしまうと駅舎か隣接の海芝公園

時間を過ごすことになるので、時間がゆったりあればそれもまた良しですが

急いでいる方はご注意ですね。

それにしても、海 x 電車ってなんでこんなに情緒があるんでしょうか。

とてもとてもおこがましく鉄子などとはいえませんが、人並みに電車が好きな笑い味がお届けしました。


all pic by Olympus Pen E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-15 16:04 | 旅の記 【国内】

アフタヌーンティー x パークハイアット東京

こんばんは、週明けより笑い味です001.gif

実は、柄でもありませんが

半年~年に1度 ホテルやサロンでアフタヌーンティーを楽しむのが

社会人になってここ数年の楽しみ?趣味?の一つとなっており

表立ってブログに書くことはありませんでしたが、友人と 「勝手に☆付け」 なぞやっていました。

そして、先日大阪から遊びにきた友人と学生時代の友人で集い、久々に行って参りました・・・

パークハイアット東京 @新宿

新宿から徒歩15分ほど、無料のシャトルバスで10分弱のこのホテル

都心という好立地に種類豊富な紅茶・メニュー ・・・ と

アフタヌーンティー好きとしてはレビューの高さに前々から気になっている場所でした。

都庁からすぐ近くにあるパークビルからエレベーターで一気に41階の ピークラウンジ へ

b0199199_22251093.jpg

陽光が全面に降り注ぐ贅沢なガラス張りのラウンジ

アフタヌーンティーは14時~で、私たちは14時~の予約でしたが

ランチを済ませた後の有閑マダムたちがまだ優雅にお喋りされていました。

このラウンジ、さすがの41階、目の前には同じ目線の高さに都庁
b0199199_22283336.jpg


そして、さえぎる高層建築が他に無い故、スカイツリー、東京タワーも見えました001.gif
b0199199_22305347.jpg

↑ 右よりにスカイツリーがぼんやり写っています

b0199199_22323854.jpg

↑ こちらも右よりの建物の影に東京タワーが写っています

周りの景色に圧倒されながらメニューを見て注文

まずは紅茶。

メニュー数ページ分の圧倒的な種類の茶葉は、自由に交換できる、という嬉しいサービスでした。

b0199199_2241660.jpg

そわそわしながら

b0199199_22422635.jpg

最初にオーダーした紅茶はオリジナルハーブティーの: EXHALE (菩提樹の花、カモミール、レモングラス)
b0199199_22432321.jpg


すっと鼻に抜ける爽快感とほんのりとした甘味に心穏やかに。菩提樹が甘いのかな?

そして、フードはワンプレートにまとめてでてくるスタイルか、ティースタンドにでてくるスタイルがあり

アフタヌーンティーと言ったらこれっしょ!?の勢いでティースタンド↓ を選択
b0199199_22475430.jpg


このティースタンドをゆっくりゆっくり丁寧に食しながら、紅茶を頂きます。

b0199199_22485074.jpg

1段目:フィンガーサンドウィッチ 
左から 
 パルマハムとマスタード モンテリージャックチーズ
 パンプキンサラダとクルミ ミックスハーブ
 スモークサーモンとバターレタス 赤玉葱 アボカドディップ

マスタードでピリっと、パンプキンでほんのり甘く、サーモンの塩っ気でシャキっと三者三様秋の味覚。
特に一番右の緑のスモークサーモンのサンドはたまらなく美味しかったです。

b0199199_22531582.jpg

b0199199_22552756.jpg

2段目:グリーンレーズンとプレーン 2種のスコーン
 グリーンレーズンを食べ終えた頃合いで、焼きたてのプレーンをサーブしてもらえました。
 クロテッドクリームとストロベリージャムもふんだんに塗っちゃえます。
 奥のマカロンの小ささと比べると、いかにその量がこんもりか分かります。

b0199199_22571858.jpg

3段目: 
 月ヶ瀬 秋積み 紅茶のマカロン
 洋梨のムース
 ラズベリータルト

写真で見ると少しの量ですが、

美味しい紅茶を頂きながら、小さな芸術作品のごときひとつまみのフードを丁寧に食べると

不思議と満腹感がある物です。

しかし!ここからがここ パークハイアットのお勧めポイント

なんとフィンガーフード(カナッペ)、スイーツのお替りに廻ってきてもらえるのです。

そして、「好きな物を好きなだけ」選んでよいという嬉しいサービスなのです。

(通常多くのアフタヌーンティーは、デザートバイキングとは違うのでスタンドでサーブされる分だけを頂きます。)
b0199199_236083.jpg

この小ささ!かわいい~>< ↑ カナッペ

b0199199_2384936.jpg

サーモン?のムースがサーモンで巻いてある

b0199199_2310849.jpg

さっぱり味のキッシュ

カプレーゼなど、それまでスイーツで甘くなった舌を塩っけがさっぱりさせてくれました。

b0199199_23121429.jpg

ティーポット分飲んで、二つ目の紅茶 アールグレイだったと思いますが・・・ 英国の風~

スイーツのお替りも何巡も廻ってきてもらえました。
b0199199_23142840.jpg

栗のパウンドケーキ、ベリーのマシュマロなど、こちらも甘いながらもほろ苦かったりな秋風味、どれも美味!

ガールズトークも弾みながら、これまでのアフタヌーンティーで食べたことの無いくらいの

4~5皿/巡 を4~5巡分ほどはお替りし、(・・・ってことは・・・20皿・・・? 計算するだけでも怖い量038.gif037.gif)、もう満腹

茶葉も何度か替えていただき、ハーブティー2つ、アールグレイ、と3種類の紅茶を飲んだところでカフェラテを頼んでみると
b0199199_2319061.jpg


アフタヌーン「ティー」でティー以外を頼むのは邪道かな?と思いきや

ぎょっとするほど美味しいカフェラテでした。

そうこうしていると、16:30頃・・・ 
b0199199_232138100.jpg

ラウンジも夕陽に包まれ始め

b0199199_23225435.jpg

段々と日没へ

b0199199_23233757.jpg

富士山側の席は昼過ぎはまぶしすぎてブラインドを下ろされていましたが、夕刻はこの眺望

b0199199_23252489.jpg

目の前にここより高い建物は無く、富士と夕陽が目の前。

三脚 x 一眼で撮影をするおじ様・おば様方ご一行と知り合い、

「この角度から、-1.7~-2.0で撮りなさい」 など親切に色々とご指導を頂いたのですが

聞けば大分から撮影旅行に来られ、ここからの絶景を目当てに東京での宿をここにしていらしたんだとか。

確かに、三方+天井がガラス張りで、

一面には富士+夕陽
b0199199_23294160.jpg


一面には 夕陽がガラスに反射する新宿都庁
b0199199_23301162.jpg


一面には月とスカイツリー
b0199199_23404750.jpg


日没後は眼下に広がる新宿・都心の夜景
b0199199_23472958.jpg


b0199199_23485391.jpg

都庁も夜の顔に様変わり

b0199199_23512362.jpg

右に東京タワー、左にスカイツリー

b0199199_23521332.jpg

おじ様方はがっつり望遠でも撮ってらした 月 x スカイツリー

b0199199_2353533.jpg

都会にオアシスを見つけた気分でした。


では、勝手に☆付け  項目は数年前から友人と決めているものです。


072.gifアクセス  ★★★★☆ 新宿自体は便利な立地ですが、新宿駅から地下鉄を乗り継ぐか無料バスに乗るかという所が少し不便

072.gif眺望    ★★★★★ これまで行ったアフタヌーンティーの中で一番綺麗。全面ガラス張りの面ごとに見所がある。空中で夕景夜景を独占できる

072.gif量     ★★★★★ お替りシステムで満腹。夜も要らない程

072.gifメニュー、味  ★★★★★ どれも美味。もっと季節感のある物やメニュー名があるとスペシャル感があってよい

072.gif値段  ★★★★☆ サービス込みで¥4200位。¥3500~4500相場の中、茶葉を換えられお替りもできるシステムでこのお値段はお得。
飲んだ紅茶は大体1ポット¥1400。それを数回お替りしました。
¥4000以内に収まるともっと嬉しい。

072.gifホスピタリティー ★★★☆☆ シティホテルだからか手際・効率が良かったのですがチャキチャキ注いで下さる感じが少し落ち着かなくもありました。マンダリンホテルやシャングリラホテルの仏のような笑顔の接客に比べると、という感じ。
(私たちが写真ばっかり撮ってうざかったからかな。笑)

072.gif化粧室、内装 ★★★★☆ デザイン性の高い化粧室、オリエンタルな装飾・アートの多い館内は楽しかったけれど、化粧室の扉がもう少し分かりやすいければ尚〇





笑い味的には値段だけ見ると高っっ!と思うこのアフタヌーンティーですが

ろくに食べられない職場の飲み会に行くのと比べれば勉強になるよ、という先輩のアドバイスに妙に納得してから行くようになりました。

たまには、飲み会を、洋服を、何かを少し我慢して、

少しだけオシャレをして、少し背筋をしゃんとさせ、ゆっくり良い物を頂く こんな贅沢もいいものです。


<余談>

アフタヌーンティー、いざ wikiってみると
社交の場、「会話内容にも知識・教養が求められる」 という表記があり、ひとり笑ってしまいました。笑
知識・教養というよりもとても人に聞かせられるような内容ではなかった「ザ・女子会」 な会話を繰り広げる私たちでした。028.gif




めっちゃ長くなってしまいましたが・・・・・お読みいただきありがとうございました003.gif


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-11 00:11 | 食の記 【アフタヌーンティー】

東京カフェめぐり 念願のカナルカフェ + 久方ぶりの谷根千

こんばんは、笑い味です001.gif

今日は関東いきたいとこリスト筆頭群であった

神楽坂のカナルカフェへいって参りました。

上京する前、倉本聡さんのドラマの舞台となり

その素敵な雰囲気にずっと行きたかったカフェでした。
b0199199_331414.jpg


神楽坂の江戸外堀跡の水上に建てられたここでは、

デッキサイドか(全面川沿いのカウンター席)
b0199199_3323979.jpg


屋内のレストランサイドか選択するのですが

寒いかな?てことで、レストランサイドを選び

その中でも屋根と囲いのある川沿いの席を選びました。

ところが予想に反してのぽかぽか陽気で

屋外のデッキサイドでもあったかくすごせるであろう本日でした。

元は東京水上倶楽部がボート場としてオープンしていた場所なので、今もボートも借りることができ

この日もカップルが漕いでいました。(彼女が全力で漕ぎ、彼が見守る、というカップルでした)

b0199199_3562791.jpg

水面に反射し眩しすぎるほどの陽光

b0199199_358221.jpg

レストランサイドにも、こんな囲いのない屋外のテラス席もあります。
(ややこしいけど、冒頭で選択していたデッキサイドは奥に小さく見える桟橋みたいなところ)

こんなベストビューの中、お食事は

パン、スープ、ドリンク、サラダを取り放題のブッフェに

メインを選べるランチセットと、アラカルトメニューがあります。

笑い味は迷わずブッフェ付きのセットを。
b0199199_425275.jpg

今日のスープは具材ゴロゴロのクラムチャウダーでした056.gif

メインは生シラス、山エノキ、レタスのスパゲティ
b0199199_45285.jpg

b0199199_452966.jpg

ニンニクの香りと、しなっとおいしく絡まった3つの具材とがとてもあって

おいしくいただけました!

なかなかの混み具合でしたが、(外があたたかい季節はもっと多いらしい)

ランチは予約できないので、早めの来店がよいかと思いました。

都心のランチの相場の倍くらい(¥1800)のお値段でしたが

この空間にはそれだけの価値があると思いました。

神楽坂は、和と洋とが混ざる上品で不思議な空間で

訪れるたびに魅力を感じてはいましたが

これまで年に一度くるかどうかってくらいでした。

この東京にいる内に夜もきてみたいなぁ(^^)
b0199199_4133736.jpg


<余談>

ちなみにこの後はせっかく近くに来てるってことで

先日「東京蚤の市」で記した「ツバメブックス」のドイツ展@根津を見てきました。

かわいらしい数坪のお店に、ドイツ語の絵本や東ドイツの(オーナーの方曰くさびれた感じが味な)グッズが

並んでいました。人形作家さんの展示なども随時されているそう。

せっかくが続きますが、せっかく谷根千エリアにきたので、谷中までてくてく歩き

江戸時代から続く手刷りの千代紙で知られる「いせ辰」さん本店にも行ってきました。

数年ぶりにきましたが、昔ながらの懐かしい柄の千代紙に癒されお買いもの。

年の瀬ということもあり、年賀状関連グッズや古きよきポチ袋も潤沢に置いてありました。

千代紙も、季節柄秋~冬にかけての柄が多く、もみじから梅、桜までがありました。

季節感のある千代紙でブックカバーを作り、読書を楽しみたいと思います^^


思いつきで長々と書きましたが、お読みいただきありがとうございました^^
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-09 04:13 | 食の記 【カフェ】

Teddy's Bigger Burger x Omotesando bldgs' X'mas Illumination

こんばんは、笑い味です^^

昨夜は平日の振休を使って御殿場アウトレットへ行ってきました049.gif

富士の絶景を眺めながらの買い物にとても満足し

スマホからUPしようとしたのですが失敗したのでそれはまた別の機会に・・001.gif


さて、先日途中まで記した 福岡からきた友人との関東モリモリの1日 後編。 
前編はこちら

パンケーキが、フレンチトーストが爆発的に巷を賑わす昨今
(笑い味も行列に並んで食べるミーハーなクチです)

まだまだこちらも元気な、ハンバーガー専門店 Teddy's Bigger Burger (テディーズビガーバーガー)
へ行ってまいりました056.gif

ハワイの有名ハンバーガーショップで、私も以前から気になっていたのですが

友人Rが知り合いのハワイアンに 「東京に行くならテディーズっしょ!」 的に薦められたらしく

東京にあることを知らなかった笑い味も気になり、満場一致でいってきました。

ルミネザよしもとで腹筋を痛めるほど大笑いをした後原宿へ

b0199199_21271158.jpg

ザ・アメリカ のイメージなポップ色の看板がお出迎え

b0199199_21292058.jpg

バックトゥザフューチャーにでてきそうなアメリカ70s ?? 80s?? て感じのとにかく派手な内装
ポップモードで撮ってしまったもんだからさらに明るく・・・笑

メニューは こんな感じ 

056.gif1 Big、Bigger、Biggestの三種類の大きさから選びます。
とにかく説明慣れした店員さんが事細かにシステムを教えてくれるので
初めてでも大丈夫!
最近複雑でオーダーするのに緊張するファーストフード店もありますからね。。

一番小さなBigも、某Mックのクオーターパウンダーより少し大きめ、との説明005.gif


056.gif2 セットメニューを決めます
単品でもいけますが、コンボにするとポテト、ドリンクもついてお得!
笑い味はBigコンボ (Bigと言っても最小)にしました。


056.gif3 トッピングを決めます
トッピングの種類も豊富で、組合わせは自由なんだとか。
合わせ方次第では千種類以上も作れますって言われました。

笑い味は、チェダーチーズ、ナチュラルチーズ、ベーコンの人気メニュー
「C.C. Rider」をオーダー

店頭にある↑の4種の合わせ方が特におすすめらしいので、初めてでも好みの味を伝えれば
すんなりオーダーできます♪ (C.C Riderもこの人気4メニューの1つ、写真向かって右から2番目)




そしてでてきたのがこのサイズ・・・
b0199199_21395480.jpg

ポップが過ぎる・・・ ↑

比較するものがないとよく分かりませんね・・
b0199199_21543964.jpg

ドリンクは、MックのLサイズくらいかな。
その大きさに等しい幅のバーガー。

パテも他店より分厚くて自慢って言われましたが確かに厚かった!2cmはあったような。。
b0199199_21561188.jpg


しっかり晩御飯の域。むしろ一般女子は完食難しいかな・・

香ばしいバンズに、とにかく肉肉しいパテ。

味付けは至って薄く、肉とトッピングの素材を生かす味でした。

(テリ焼きとかソースが濃い味付けを選べば味は濃くなります)

とても重かったので、少食の方にはおすすめできませんが、

肉好き、アメリカンを味わいたい方(ここにも外国のお客さんもいて、店員さんにも外国の方がいて、
店員さんも厨房では英語でやり取りして+外国の方には流暢な英語で接客されていた!!)
にはおすすめできるかも。

ちなみに友人が、ハワイアンに「パストラミ」を薦められていたのに
「日本人にはうけないから辞めたんです」 とあっさり断られてしまいました#IMAGE|S7#]
味覚ってやはりお国柄が出るんだね。

とにかく派手な店内は席も多く、昨今行列のできるパンケーキに反して閑散としていました。
すぐ食べられます^^

b0199199_2212088.jpg


b0199199_2223986.jpg


b0199199_2221010.jpg

ビールも飲めるならめっちゃ長居できそうやな003.gif




食い気たっぷりのアラサーたちはその後消化運動を兼ね 表参道ヒルズ


b0199199_2244948.jpg

さっきの派手な内装とはうって変わって清楚なディズニープリンセスたちのクリスマスツリー

b0199199_2262158.jpg

そのプリンセスたちが階段脇から並んで囲んでいるのが

b0199199_2272751.jpg

真ん中のツリー

b0199199_2281627.jpg

上層階まで届く高さ^^


ハンバーガーに胃の重みをどっしり感じながらもうっっとり鑑賞したところで
お次は2012年にできたばかりのショッピングセンター 東急プラザ表参道原宿(オモハラ) へ
b0199199_22155736.jpg


知らなかったのですが、上層階のスタバ前に緑が植えられた休憩スペースがありました。
b0199199_22174887.jpg

ミッキー!こちらもディズニー x イルミネーションでした。

b0199199_22183986.jpg

9.9割方カップルだらけのこのスペースに居座り、しゃべくり続けるアラサー二人組。笑

お昼のトークに続き、働くアラサーの会話は尽きず。

そんなこんなで、モリモリな1日が幕を閉じました。

参道のイルミネーションが点灯されるとさらにキレイだろうな^^

毎年来てるけど、ブログにUPしたのは初めてだったな、ヒルズ。

11月下旬、1ヶ月先取りクリスマスでした♪


all pics by Pen E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-06 22:22 | 食の記

sunset x building x Kawasaki

最近 

**に行って、**食べて、的な日記が多く

長々と書いててすみません001.gif

今日はさっぱりとUP


人生の岐路に立たされているような気の有るここ数日。

大好きな多摩川からの夕景は、そのときそのときで表情が違うんやけど

いつも勇気をくれる。

b0199199_141326.jpg


Kodak ELITE CHROME x popeye camera (Ultra Wide & Slim) クロスプロセス


久々のトイカメラ・・・
クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-04 01:43 | 徒然草

「旅」と「写真」と「食」が好き=極一般的女子 笑い味 が「変」を求めて日々暮らす記
by flavor-of-laugh
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ニューデリー
旅行口コミ情報







◆ランキングに参加しています
笑い味の元気の源に、クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

◆お気に入りンク
ポパイカメラ
albus写真ラボ
本の町
丸の内カフェ
JICA地球ひろば
世界のCMフェスティバル
OLYMPUS
カメラ日和
KITSH KITCHEN
visit Liverpool
eightups

◆笑い味の日々 頻出用語
〇片付け武将
:片付け不精な人(鍋奉行的なプラスの意では無い)
片付けを始める前の意気込みとして反対に片付けに精を出す人という意で使われる場合も有り
〇ひとりラーメン女子
:ひとりでラーメン屋の暖簾をくぐり、臆すること無く恥じること無く、声高らかにオーダーして食する女子
〇SHAKE状態
:明日は休みだ、仕事もない と某アイドルグループの名曲になぞらえて休日前夜に気分を高揚させる様

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧