笑い味の日々

<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧




ライフ・オブ・パイを観て

こんばんは、続けて笑い味です。

先日、公開後間もないアカデミー賞候補作の映画 『ライフ・オブ・パイ』 を観賞してきました。

先月 『レ・ミゼラブル』 や 『フランケン・ウィニー』 を映画館で観賞した時に予告編があり

大画面で見る迫力の映像と世界観と
広報のテーマ曲になっていた coldplayの最新アルバムで一番好きな「paradise」 がとてもマッチしていたことに興奮し

絶対観に行く!と思って楽しみにしていました。

あまりネタバレになるようなことは書きたくないので全体像の感想を書くと
虎と少年が大海原を漂流するということが大きな軸となる物で
とにかく壮大で、生きる希望を与えられるようなストーリーでした。
(それでもあまり中身を知りたくない方はご注意です><)

虎と漂流する、というテーマが先行していろんなことを予想していたので
全体としてみると少~し物足りないような気もしましたが
それもまた自然の摂理なのかな、と思えるような展開でした。

私は、何よりも映像美、主演の俳優スラージ・シャルマ君の名演技にとても胸うたれました。

冒頭のインドで幼年を過ごす映像は、本当にそこに自分がいるかのような
色鮮やかな物でした。

そして、嵐、漂流、海 とその後めぐっていくストーリーのどれもがリアルで
でも幻想的で、自分も一緒に漂流して自然界に飲み込まれているような感覚でした。

そのリアルを感じられたのは、↑ に書いた映像と名演技のたまものだと思います。
しかも主演の俳優は演じるのが初めてっていうからさらに驚き・・
それがかえって作られてない感じのリアルさを生んだのかな。

3Dで観る甲斐のある映画なので、ぜひぜひ!3Dを活用してほしいです。
ポスト・アバターの映像美といわれていますが、手の届きそうなリアルな世界な分
私はこちらの方がすきでした。

命の大切さとともに、宗教への寛容さや畏敬も描かれてあった気がします。
何かの宗教に傾倒することは無いですが、このように窮地に立つと
信仰心は生きる力につながるんでしょうね。

前半所どころにリアルなインドを感じたので、アン・リー監督はインドの方かな?って思っていたら
台湾の方みたいですね^^
アジアの監督の映画と思うと、俄然応援したくなりますね。
サイケな色彩や回想する人物像など、あまり観たことのないような場面が印象的でした。
彼のアカデミー賞受賞作、ブロークバックマウンテンも観てみたいな。

『レ・ミゼラブル』 を観た時のような泣くという「感動」はさほど無かったのですが
すべての生き物の生死の尊厳や、活力自然や神への畏敬 と言った壮大なテーマをリアルに感じられる
そして映像美に気分も高揚する、そんな名作だと思いました。

アカデミー賞、幾つも受賞するのだろうなぁと思います001.gif


なんか、だらだらと長くなってしまいました。

写真はインド関連。
頓挫しているインド旅行記より

b0199199_23582355.jpg

by popeyecamera x PROVIA 以前も記したフマユーン廟の敷地
どうぶつつながりですが、ここにはクジャクが何羽かいました。

b0199199_03826.jpg

by Olympus Pen E-PL1s
こちらも動物つながりで、バラナシの路上の白い牛
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-29 00:05 | 映画 / ドラマ 鑑賞の記

胡心房@町田 x 味玉ラーメン

こんばんは

最近、相変わらずの一人ラーメン女子だったり(左記の頻出単語解説参照)

だれかと一緒だったり、と 週に1~2回はラーメンを食している笑い味です001.gif

昨日は、町田にある行列のできる名店 「胡心房」 へ行ってまいりました068.gif

この日は15時過ぎで昼時を外したこともあり、なんとか行列の無い中
店内での待ち時間数分のみで席へ案内されました
b0199199_2385666.jpg

字体がなんともかわいい看板に、スタイリッシュなセメント壁

私は一番人気の 「味玉ラーメン」 をオーダー (¥800)
b0199199_2395747.jpg


魚介x豚骨の、こってりなんだけど魚介の味もする深みのあるスープ
具材は、細と太の中間の麺に、みじん切りのネギ
そして キャベツ、水菜、ルッコラみたいな葉野菜 と
一つ一つがやわらかいんだけどとても大きめなメンマ と
ちゃんぽんとまではいかないけど、もりもり入っていました!

チャーシューはちょうどいい厚み x 脂身の物が3枚ほどあって
そこに熟した味玉 (綺麗な断面ではなくすみません・・・)
b0199199_23141055.jpg


よく絡んだ麺味玉とろけるチャーシュー、そしてシャキシャキの葉野菜
スープはこってりめでしたが、具材にメリハリがあったので食べやすかったですv^^

張り紙がたくさんありましたが、こちらは以前からメニューとして提供されていた
カレーライスのお味にも定評があって、カレーライス専門店も出されているそうです。
そちらにも行ってみたいなぁ~

そしてそして、葉野菜が気になった件ですが
ここには980円くらいで ヘルシーラーメン+サラダ+デザート がつく
ヘルシーセット(女性限定)もあり、お隣の女性がさわやかにたべられていました。

店員さんもみなさん女性で、ガラス張りテーブルのかわいい内装で、と
女性に優しいラーメン屋さんでした。

そして、+αですが このお店、すぐ真横が線路+その向こうが町田駅ホーム(しかも横浜線の1両目あたり)
なので、停車・発車する電車を真横に見える という、鉄の方をくすぐるであろう景観が窓外にあったりもします。笑
(写真撮影はできませんが・・・笑)

福岡にいた時は、とんこつ以外のラーメンをほとんど食べたことがなかったので
関東にいる間にいろんなご当地ラーメンを食べたいなぁ~^^

pics by スマホ
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-28 23:22 | 食の記

福岡カフェめぐり CAT & FISH

こんばんは

今は神奈川県民ですが

何を隠そう大学卒業までの人生を福岡で過ごした福岡県人の笑い味です。

年末からの帰省で、福岡の友人たちに久々に会って参りました。

夕方からの大名ぶらぶら店探し

大名とは、東京で言えば
裏原宿みたいな? 中目黒みたいな? 代官山みたいな?
繁華街(天神)を奥に入った路地に広がる、そんなオシャレな街で

昔は古着を着た大学生や専門生が多く若いイメージでしたが

先日歩いた時は、夕方だったからか、もっと大人も居られる感じになってました。

みんなでふらっと入ったのは cafe CAT & FISH

昔からあったっけ?あったとしたらかなりの見過ごしやん・・・・ っていうかわいい外観

b0199199_1334525.jpg


ジブリの、ハウルとかアリエッティとかにでてきそうな洋風のレトロなおうち
b0199199_1344856.jpg


店内も、暗めの間接照明にでっかい木の4~5掛けのテーブルにがっつり腰をおろす感じで
b0199199_141730.jpg

ひたすらまったりできました。 (カウンターはカップルがたくさん♪)

ランチは別で食べたため、デザートを注文したのですが
b0199199_1363422.jpg

かなりボリューミー! 
↑ これはフルーツのクレープ包み 
(アイスの甘味とグレープフルーツの酸味とがうまく混ざって、
 甘めの生地でふんわり or ひたひたにして頂けて、美味!)

セットのラテ(もそこそこ大きいマグなのに) と並べるとこの大きさ
b0199199_1374638.jpg


「ケーキセット」って言うと、あの鋭角利いた小ぶりの三角形のケーキを連想しますが
がっつり手のひらでやっと覆うくらいのサイズ感。
もう満腹!

ちなみに、友人のオーダーしたガトーショコラも食べさせてもらいましたが
これまたボリューミーかつ濃厚!そしてトッピングが贅沢!
b0199199_1432356.jpg


しかも、笑い味は↑ のヘーゼルナッツラテでしたが
5人それぞれに違うラテアートが施してありました。
b0199199_1401866.jpg

↑ みんなの一番人気だったクマさん笑

ラテの種類も豊富で、選ぶだけでワクワク。

帰るたびに新しい発見のある福岡。
このお店が前からあったのかなかったのかわからんけど、(見覚えあるような無いような・・・)
もし昔あったとしても「今はその時では無い」と、お子様の笑い味のレーダーにかからなかったのでしょう。
「今がその時」ってよく耳にしますが、その時々で自分に合う物や惹かれる物って変わりますし
それが成長につながっていくんでしょうね。

今度はここにランチに行きたいなぁ~^^


all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-23 01:48 | 食の記 【カフェ】

東京カフェめぐり 代々木 金魚カフェ x Fireking cafe

こんばんは、笑い味です。

先日、本来の趣旨は代々木上原のモスク 東京ジャーミー へ行くことでしたが

その界隈 代々木のカフェを少しめぐってきたので今回はカフェに関して綴ります。

JR代々木駅から徒歩1~2分の小さな通りを入るとあるのは、

友人の勧めや本に載っていたことから以前から気になっていた「金魚カフェ」

b0199199_0313745.jpg

金魚の置物がガラスケースに一杯のテラス側

b0199199_0324250.jpg

かわいい看板

b0199199_0331374.jpg

レトロな外装

b0199199_0334228.jpg

中に入ると、こんな感じで革張りのふかふかしたソファがたくさんで、落ち着ける席

ランチタイムはお財布に嬉しい コーヒー・紅茶お替り自由 + ランチメニュー の選択

笑い味は、表の看板↑ から気になっていた看板メニューの 「伝説の白いカレー」を注文
b0199199_0355346.jpg

ホワイトソースべースのカレーだそうで。
シチューっぽいのかな?と思いきやちゃんとピリッとカレーのスパイスの味がして、不思議なお味でした。
ブラウンカレーよりも濃厚な感じがしました。冬はお腹あったまりますね^^

友人の注文したホワイトソースのスープも美味しかったです^^
b0199199_037337.jpg


店内は壁面を週替わりの貸しギャラリーとなっていて、
この日もシンプルな色使いの女性の絵が飾ってありました。

b0199199_0451021.jpg

金魚君もいた

シンプルな佇まいの中の革張りソファ、フリードリンク、絵画、金魚・・・ 
とにかく落ち着くカフェでした。


そして、そこから歩いて小田急南新宿駅→小田急で代々木上原へ。

2時間弱かけて東京ジャーミーを見学した後(後日たんまりとUPしたく思います)
友人が「そういえば駅近に落ち着けそうなカフェがあったね」と一言。

全くノーマークでしたが、代々木上原の駅高架沿いにあるカフェに暖を取りに入りました。

b0199199_049299.jpg

店内に入ると、都会な感じのシンプルな内装。
カウンター一面にはモスグリーンのやわらかいグラスで有名な 「Fireking」のグラスが並べてありました。

Fireking大好きな友人と、テンション上がりながらケーキセット(アップルパイ)をオーダーすると
b0199199_0521295.jpg

食器はどれもFireking製品でした!丸っこくてかわいい!
アップルパイもざくざくの食感が美味しい!
こちらも貸しギャラリーとなっていたり、結婚式の二次会などパーティー会場としても使われたりと
美味しくて食器もかわいいだけでなくマルチで活躍されてそうなお店で・・・

予期せず出合った素敵カフェにほころびながら、出掛けに「一応お店の名前みておこうか」と扉を見ると

b0199199_055972.jpg

b0199199_0552897.jpg

その名はまさに 「Firekingcafe」 でした!(笑)

ネットとか見てみると、ファンが訪れるお店らしい。。。
奇しくも友人の誕生日祝いも兼ねてケーキを食べたのですが、
それが友人の好きな食器メーカーをメインにしたお店だったとは・・

何を隠そうFirekingの存在をおしえてくれたのは彼女だったのですが
彼女はFirekingにインスピレーションを受けてこんな素敵な絵を描いてしまうくらいのファン。
不思議~^^


056.gifやっぱり街歩きって楽しいですね^^

代々木、また散策したいなぁ~003.gif


all pics by Olympus Pen E-PL1s



↑ ちなみに、後日気づきましたが 「金魚カフェ」、今フジTVでやってるドラマ
「最高の離婚」に外観・名前で登場してました。笑
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-21 01:06 | 食の記 【カフェ】

雪にまつわるエトセトラ サントリー美術館 x フィンランド

こんばんは、笑い味です。

さてさて、先日は爆弾低気圧の影響で首都圏には珍しい量の降雪でしたね002.gif

ほんと、新雪の内は嬉しいんですけどね。。

そんな1月14日成人の日、ちらっと書きましたが
笑い味は午後から美術館へと出かけました。

目視10cm以上はあった気がする雪道を、今年ゲットしたレインブーツでさくさく踏み込み
なんとか動いている私鉄へ飛び乗って六本木へ行って参りました。。。

友人は電車が運休になり、かなり迂回してきてくれました><

着いた六本木ミッドタウンではこの銀景色
b0199199_131138.jpg

屋外には人っ子一人いない(そりゃそうやろ)

b0199199_1324147.jpg

向かいの並木も真っ白け

こんな景色に笑い味は、まだ見ぬ北欧の雪深い針葉樹林に想いを馳せずにはいられないのですが

実は六本木ミッドタウンにはこんな催しのためにいってきたのです ↓

森と湖の国 フィンランドデザイン展 @ サントリー美術館

ずっと行きたかったミッドタウン内にあるこの美術館に、やっと行けました^^

b0199199_1361683.jpg

入口からこんなオーロラのインスタレーションが出迎えてくれ
それからフィンランドのガラス工芸の歴史に迫る展示をたくさん観ました。
オーロラに癒され、しばし動けませんでした。笑

フィンランドは、ittalaなど有名なガラスメーカーも多く、

そうした企業に育成されたデザイナーが育んだ土壌で
現在は個々で独立するデザイナーが世界へ羽ばたき高く評価されているそうです。

iittalaや、北欧インテリアのikeaで同じような色使い、デザインを見たことあるなって物もあったり
デザイン性が高く生まれて初めて見るような食器もたくさんあったりします。

本当にたくさんのデザイナーさんの作品がありましたが
私は シンプルな形の中に繊細な線や凹凸などの手が加えられた作品の多い 
タピオ・ヴィルッカラ 氏 が一番気になりました。

その他撮影可なエリアには オイヴァ・トイッカ氏の バードシリーズ に関連する(のかな?) 参考オブジェ
b0199199_1471948.jpg


b0199199_1481150.jpg

鳩に見えるけど、この作品は参考オブジェなので名無しのよう。
他に「雷鳥」って作品があったから、これも雷鳥かもしれないな。 長野の銘菓思い出す。

b0199199_1495914.jpg

ハッリ・コスキネンさんの「きわみの光」
b0199199_1503621.jpg


一概には言えませんが、2フロア分、2時間弱かけて観て廻り

全体的に曲線と、大胆でユニークなデザインが多いように感じました。

フィンランド雑貨、インテリア、今となっては流行になっていますが
戦後の復興のためガラス業界全体が切磋琢磨しながらそのセンスを磨かれてきたのが分かります。

北欧デザインがお好きな方、あと数日なのでぜひ行かれてみてください^^

いつか本場に行ってみたいなぁ^^

夕食は、北欧から一気にアジアへ。。。 
ミッドタウンのベトナム料理屋 『PHO NUM (フォーナム)』 へ
b0199199_1553523.jpg

あったまらんと寒さに立ち向かえんやろ!ってことで、辛めのトムヤムフォー+ココナッツカレー+蓮茶
ミッドタウンで、この量で¥1000弱とリーズナブルでした。

b0199199_1581063.jpg

赤!辛!でも大好きな辛さでした♪

余談ですが、正月仕様のミッドタウン
b0199199_1594796.jpg

人が多いイメージやったけど、さすがにこの日は閑散としていました><


では、もう少し続きそうな寒さですが、あたたかくしてお過ごし下さい><

all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-18 02:03 | アートの記

anotherDoor x 公募展 扉の記憶


***************** 追記 *****************

赤フィルムsensiaのクロスプロセス現像でも、この日を撮っていたので
ところどころ赤写真を追加でUPしました^^ 

*************************************


こんばんは、笑い味です001.gif

昨夜は吹雪の中遊びにでかけ

運休になる電車に奔走しながらも新雪にきゃっきゃと(笑) 童心にかえり喜んでいましたが

本日は凍結諸々に悩まされ、へとへとな笑い味です。。。

さて、先日ポパイカメラの公募展「私のゆく年くる年」について記しましたが

2012年10月にもう一つ、大切な公募展に出展していました。

書こうと書こうと前から心にあたためてきたその公募展は 「扉の記憶」

5月にzineのイベント PHOTO! FUN! ZINE! で知り合った服飾作家mimiさんの紹介で

連れて行っていただいた恵比寿の隠れ家bar 「anotherDoor」

古いビルの鉄筋の階段を、カンカンと踏み鳴らして二階に上がり
b0199199_2112797.jpg


ステンドグラスのはめ込まれた古めかしい扉を開くと
b0199199_2144195.jpg


アンティークなインテリアがあり、心地よい音楽が流れ、
b0199199_2115123.jpg

b0199199_2122159.jpg


大人で素敵な方々が歓談されるそこは
b0199199_214313.jpg


まさに「大人の秘密基地」たる居空間が広がる、とても雰囲気のある場所だったのですが
b0199199_2155591.jpg


今年10月を最後に建物の取り壊しで閉店となってしまいました。

そこでお店の常連の方々が「artDay」事務局を発足され、その最後の数日間を思い出にしようと

写真展「扉の記憶」を企画してくださっていたのです。

お店とは5月から半年弱と、短いお付き合いでしたが

mimiさんと友人とお茶をしたり、mimiさんの二人展を見に行ったり、(ここはギャラリーも兼ねてありました)
b0199199_2164352.jpg

mimiさん、hanatoさん(tocotocoさん)の二人展にて。
(お二人の作品は被服・フラワーアレンジメントともにお店の雰囲気と一体感があるのです。)

お食事の美味しいパーティーに参加したりと

数回お邪魔させていただき、その度にいろんな方とおしゃべりをしたり

いろんな写真や作品を目にしたりと、

大人なbarに浮き足立ち場違い感のある笑い味でしたが、とても良い時間を過ごさせていただきました。

マスターがまた味のある方で、なかなかお話は出来ませんでしたが

それでも会話をさせていただくと、ゆったりとした口調で大切な事を教えてくださるような

古き良きものを大切にするこのお店ならではと感じる、そんな方でした。

「扉の記憶」 私のような新米には恥ずかしい限りですが、このbarの壁に

飾って頂けたこと、良い思いでとなりました。

b0199199_2263042.jpg

↑ 笑い味の出展した3枚

b0199199_2273778.jpg

店内のあらゆる壁面にこんな風に写真が!

b0199199_14515042.jpg


b0199199_1455262.jpg

どれだけの方に愛されてきたお店かが伝わってきました。。

artDay事務局の皆さん、ありがとうございました^^

また、今年のイベントを、楽しみにしています!

pics by PEN E-PL1s & naturaclassica x sensia100
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-16 02:31 | アートの記

東京クリスマスイルミネーション紀行④ - 錦糸町 x クリスマススカイツリー

おはようございます。

昨夜より更新続きの笑い味です。

珍しく雪の降る東京。街に繰り出すと、きっと新成人の皆さんにお会いできるかな^^

ホワイト成人式!

ホワイトxxx と言えば、クリスマス

笑い味の「東京クリスマスイルミネーション紀行」シリーズでは、クリスマス on the dayの12月25日

まだ記録していませんでした071.gif

てな訳で、半月以上経ち、年は明けていますが昨年末のクリスマスイルミネーションを。

この日のサブテーマは 「東京スカイツリー x 映画」 

仕事帰り、どうしても映画を観たかったのですがクリスマス仕様のスカイツリーも観たくって・・・

ネット検索でその双方が叶う街として見つかったのが 「錦糸町」 でした

まず、錦糸町の駅構内からもスカイツリーが見えます
b0199199_112086.jpg

急いでて(怪しまれて)ブレブレですがご容赦ください><

駅をでて向かうは徒歩5分程のolinasモールにある TOHOシネマズ
向かう道すがら、ずっと見えます!
b0199199_11224975.jpg

ショッピングセンターの外から見えるのはこの姿

確かにクリスマスツリー風かも。

大好きなティムバートン監督の 『フランケンウィニー』 を最後の回で鑑賞したら22:30頃でした。
ちなみに、フランケンウィニーは、すごく面白くて、感動して
意外にも泣いてしまいました^^
犬のスパーキーがけなげでほんとにかわいいです><

外に出るとスカイツリーはこんな風に様変わり。
b0199199_1126421.jpg


錦糸町駅に、スカイツリーまで徒歩15~20分 とあったので、歩いて近くまで寄ってみることにしました。

b0199199_11281029.jpg

家々の中ににょきっと、遠さを錯覚するほどの大きさでそびえるスカイツリー

近づくにつれさらに高くなり、色も変えていきます。
b0199199_1129486.jpg

青かったり(粋の方かな)

b0199199_1130728.jpg

カラフルだったり

b0199199_1131588.jpg

最後は23時を境にかな?ライトアップは消え、この近さまで寄って押上スカイツリー駅より帰りました。

てくてく撮りながらゆっくり歩いて20~30分程でした。

仕事帰りに 映画観たい!でもスカイツリーも観たい! という方いらっしゃいましたら

このルートお勧めです003.gif

all pics by PEN E-PL1s
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-14 11:35 | 旅の記 【国内】

「私のゆく年くる年」展 @ポパイカメラ みなとみらい

こんばんは

笑い味です001.gif

先日の「今年の抱負」でアウトプットを目標の一つに掲げていましたが

早速のアウトプット1発目

とはいっても動いたのは昨年ですが・・・

ポパイカメラさんの公募展 「私のゆく年くる年」 展に昨年末出展していたので

見に行ってきました。

どこまで写真を載せてよいのかわかりませんが

120点の出展写真は色鮮やかだったりほんわかだったりシャープだったり

皆さんそれぞれの「ゆく年くる年」の想いを1枚にのせられていて刺激を受けました。

b0199199_3144347.jpg


展示は年末~1月13日までと聞いていましたが、祝日なので本日 1月14日まで

延長されたとのことだから嬉しいですね^^

また展示が終わったらどの写真か種明かしをしたいですが、笑い味は以前ブログにUPした

フィルム写真を出しました。

良い1年になるといいなぁ~って想いを込めて。

       071.gif 071.gif 071.gif

会場のみなとみらいのポパイカメラギャラリーへ行く道は昔の汽車道跡で

海の中道みたいな感じで海の間を通って行くのが心地よい、笑い味の好きな道の一つであります。

桜木町を背にして、向かって左手にみなとみらい21エリア
b0199199_3192667.jpg

みなもにもやもや観覧車(上の句待ち)

桜木町~クイーンズスクエアに向かう通路から見る 帆船日本丸 x 観覧車
b0199199_3234013.jpg

観覧車が風車みたいに見えて、ラピュタの飛行船を勝手に連想
all pics by PEN E-PL1s

横浜ってフォトジェニックな街やなぁ。。

実は、おとといも横浜を巡った笑い味です。

コクリコ坂の舞台を歩き、洋館を巡り、中華街で中華料理をたらふく食してきたとです。

長くなりそうなので、また別にUPしますね^^

       071.gif 071.gif 071.gif

転居を目論む笑い味。

郵送という手段もあると思いますが、しばらくは東京での公募展に

出しづらくなるかなっていうことで、自分としては一つの節目になる今回の出展でした。

これまで関東で出展した写真展を思い返してみました。
出した写真も記憶の範囲でリンク貼ってみました。

2012年秋 artDay photo 公募展「扉の記憶」
2012年夏 FUJIFILM 「"PHOTO IS" 10000人の写真展」
2012年夏 ポパイカメラ300人の写真公募展「写真はやっぱりすばらしい」 ↑ と連動 リンクの写真を出展
2011年秋 秋の大収穫祭
2011年春 ポパイカメラ創業75周年記念 775人、1575枚の写真展(1)  (2) (3)
2010年夏 勝手にマンレイ風展
2010年夏 50人の LOMO LC-A展
2010年春 ポパイと"春"写真展しよう 
2010年冬 ポパイカメラ100人の公募展

庭木じゃないけど、写真を「剪定」するイメージで
数撮った中でもテーマに沿って、自分のその時にもっとも近い1枚へと削いでいく作業が面白い。

人目に触れることを思うとそわそわするけど

遠くから「写真」でつながった輪の中に自分の1枚を見つけた時に感じる

あの喜びは忘れられません。

ポパイカメラのみなさんに感謝です。


みなとみらいに行かれる方、ぜひポパイカメラに寄ってみてください^^
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-14 03:35 | アートの記

2013年の抱負

【投稿キャンペーン第2弾】あなたの新春の一枚&新年の抱負

こんばんは

笑い味です。

2013年初めての日記です。

喪中につき新年のご挨拶お決まりの一言は申し上げられませんが

昨年に続き、今年もどうぞよろしくお願いします。

早速ですが新年の抱負をテーマに記す今日。

その前に昨年を振り返りたいと思います。

2012年は、

冬 学校で活字に関わる学びを修了

春 coroconiで冊子『Little Asia』を製本しzineのイベントへ出展

夏 日本文化や観光地を外国人観光客へ案内出来る国家資格「通訳案内士」試験受験

秋 関東名所散策+アウトプット 

と、目まぐるしかったですが、残念ながらなかなか統一性の無い一年となってしまいました。

自分にとってはその都度一番大事と思うことをやってみたのですが

試験には失敗したり、文章を書くことに本腰を入れられなかったりと

中途半端に終わることが多かったので悔いが残ります。


2013年は、具体的にどんな形か名言はできませんが

ここで蒔いた小さな種が後で芽を出せるように
(そういえばcoroconiもフキの芽の意でした)

もっともっと「アウトプット」できるように精進したいと思います。

試験には失敗したけど、「外国の方に日本文化を伝える」ということにもトライしていきたいな。

これらの実現のため 「文章 写真/絵 語学」 の3大ツールの精度を上げていきたいですね。
「読書量を増やす」こと、「web等のハード面を学ぶ」ことも課題です。

そして、どうなるかわからず名言はできませんが今年は「転居」もキーワードとなりそうです。

早く皆さんにご報告できるように頑張ります。

とりあえず、定期的に↑の赤太字部分を見返すようにします!


<今年初めの一枚>
b0199199_0481696.jpg

ハワイの空の下で撮った、風に舞う世界の国旗
固定観念にとらわれず、こんな風に伸びやかに前に進みたい。
そして、世界中で天変地災色々と起こりますが、どうか皆さん平穏な日々を過ごせますように。
そんな思いを込めて選びました。

by popeyecamera (ultra wide & slim) x PROVIA F 100 クロスプロセス
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-03 00:52 | 徒然草

「旅」と「写真」と「食」が好き=極一般的女子 笑い味 が「変」を求めて日々暮らす記
by flavor-of-laugh
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ニューデリー
旅行口コミ情報







◆ランキングに参加しています
笑い味の元気の源に、クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

◆お気に入りンク
ポパイカメラ
albus写真ラボ
本の町
丸の内カフェ
JICA地球ひろば
世界のCMフェスティバル
OLYMPUS
カメラ日和
KITSH KITCHEN
visit Liverpool
eightups

◆笑い味の日々 頻出用語
〇片付け武将
:片付け不精な人(鍋奉行的なプラスの意では無い)
片付けを始める前の意気込みとして反対に片付けに精を出す人という意で使われる場合も有り
〇ひとりラーメン女子
:ひとりでラーメン屋の暖簾をくぐり、臆すること無く恥じること無く、声高らかにオーダーして食する女子
〇SHAKE状態
:明日は休みだ、仕事もない と某アイドルグループの名曲になぞらえて休日前夜に気分を高揚させる様

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧