笑い味の日々

タグ:クロスプロセス ( 52 ) タグの人気記事




ライフ・オブ・パイを観て

こんばんは、続けて笑い味です。

先日、公開後間もないアカデミー賞候補作の映画 『ライフ・オブ・パイ』 を観賞してきました。

先月 『レ・ミゼラブル』 や 『フランケン・ウィニー』 を映画館で観賞した時に予告編があり

大画面で見る迫力の映像と世界観と
広報のテーマ曲になっていた coldplayの最新アルバムで一番好きな「paradise」 がとてもマッチしていたことに興奮し

絶対観に行く!と思って楽しみにしていました。

あまりネタバレになるようなことは書きたくないので全体像の感想を書くと
虎と少年が大海原を漂流するということが大きな軸となる物で
とにかく壮大で、生きる希望を与えられるようなストーリーでした。
(それでもあまり中身を知りたくない方はご注意です><)

虎と漂流する、というテーマが先行していろんなことを予想していたので
全体としてみると少~し物足りないような気もしましたが
それもまた自然の摂理なのかな、と思えるような展開でした。

私は、何よりも映像美、主演の俳優スラージ・シャルマ君の名演技にとても胸うたれました。

冒頭のインドで幼年を過ごす映像は、本当にそこに自分がいるかのような
色鮮やかな物でした。

そして、嵐、漂流、海 とその後めぐっていくストーリーのどれもがリアルで
でも幻想的で、自分も一緒に漂流して自然界に飲み込まれているような感覚でした。

そのリアルを感じられたのは、↑ に書いた映像と名演技のたまものだと思います。
しかも主演の俳優は演じるのが初めてっていうからさらに驚き・・
それがかえって作られてない感じのリアルさを生んだのかな。

3Dで観る甲斐のある映画なので、ぜひぜひ!3Dを活用してほしいです。
ポスト・アバターの映像美といわれていますが、手の届きそうなリアルな世界な分
私はこちらの方がすきでした。

命の大切さとともに、宗教への寛容さや畏敬も描かれてあった気がします。
何かの宗教に傾倒することは無いですが、このように窮地に立つと
信仰心は生きる力につながるんでしょうね。

前半所どころにリアルなインドを感じたので、アン・リー監督はインドの方かな?って思っていたら
台湾の方みたいですね^^
アジアの監督の映画と思うと、俄然応援したくなりますね。
サイケな色彩や回想する人物像など、あまり観たことのないような場面が印象的でした。
彼のアカデミー賞受賞作、ブロークバックマウンテンも観てみたいな。

『レ・ミゼラブル』 を観た時のような泣くという「感動」はさほど無かったのですが
すべての生き物の生死の尊厳や、活力自然や神への畏敬 と言った壮大なテーマをリアルに感じられる
そして映像美に気分も高揚する、そんな名作だと思いました。

アカデミー賞、幾つも受賞するのだろうなぁと思います001.gif


なんか、だらだらと長くなってしまいました。

写真はインド関連。
頓挫しているインド旅行記より

b0199199_23582355.jpg

by popeyecamera x PROVIA 以前も記したフマユーン廟の敷地
どうぶつつながりですが、ここにはクジャクが何羽かいました。

b0199199_03826.jpg

by Olympus Pen E-PL1s
こちらも動物つながりで、バラナシの路上の白い牛
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-29 00:05 | 映画 / ドラマ 鑑賞の記

anotherDoor x 公募展 扉の記憶


***************** 追記 *****************

赤フィルムsensiaのクロスプロセス現像でも、この日を撮っていたので
ところどころ赤写真を追加でUPしました^^ 

*************************************


こんばんは、笑い味です001.gif

昨夜は吹雪の中遊びにでかけ

運休になる電車に奔走しながらも新雪にきゃっきゃと(笑) 童心にかえり喜んでいましたが

本日は凍結諸々に悩まされ、へとへとな笑い味です。。。

さて、先日ポパイカメラの公募展「私のゆく年くる年」について記しましたが

2012年10月にもう一つ、大切な公募展に出展していました。

書こうと書こうと前から心にあたためてきたその公募展は 「扉の記憶」

5月にzineのイベント PHOTO! FUN! ZINE! で知り合った服飾作家mimiさんの紹介で

連れて行っていただいた恵比寿の隠れ家bar 「anotherDoor」

古いビルの鉄筋の階段を、カンカンと踏み鳴らして二階に上がり
b0199199_2112797.jpg


ステンドグラスのはめ込まれた古めかしい扉を開くと
b0199199_2144195.jpg


アンティークなインテリアがあり、心地よい音楽が流れ、
b0199199_2115123.jpg

b0199199_2122159.jpg


大人で素敵な方々が歓談されるそこは
b0199199_214313.jpg


まさに「大人の秘密基地」たる居空間が広がる、とても雰囲気のある場所だったのですが
b0199199_2155591.jpg


今年10月を最後に建物の取り壊しで閉店となってしまいました。

そこでお店の常連の方々が「artDay」事務局を発足され、その最後の数日間を思い出にしようと

写真展「扉の記憶」を企画してくださっていたのです。

お店とは5月から半年弱と、短いお付き合いでしたが

mimiさんと友人とお茶をしたり、mimiさんの二人展を見に行ったり、(ここはギャラリーも兼ねてありました)
b0199199_2164352.jpg

mimiさん、hanatoさん(tocotocoさん)の二人展にて。
(お二人の作品は被服・フラワーアレンジメントともにお店の雰囲気と一体感があるのです。)

お食事の美味しいパーティーに参加したりと

数回お邪魔させていただき、その度にいろんな方とおしゃべりをしたり

いろんな写真や作品を目にしたりと、

大人なbarに浮き足立ち場違い感のある笑い味でしたが、とても良い時間を過ごさせていただきました。

マスターがまた味のある方で、なかなかお話は出来ませんでしたが

それでも会話をさせていただくと、ゆったりとした口調で大切な事を教えてくださるような

古き良きものを大切にするこのお店ならではと感じる、そんな方でした。

「扉の記憶」 私のような新米には恥ずかしい限りですが、このbarの壁に

飾って頂けたこと、良い思いでとなりました。

b0199199_2263042.jpg

↑ 笑い味の出展した3枚

b0199199_2273778.jpg

店内のあらゆる壁面にこんな風に写真が!

b0199199_14515042.jpg


b0199199_1455262.jpg

どれだけの方に愛されてきたお店かが伝わってきました。。

artDay事務局の皆さん、ありがとうございました^^

また、今年のイベントを、楽しみにしています!

pics by PEN E-PL1s & naturaclassica x sensia100
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-16 02:31 | アートの記

2013年の抱負

【投稿キャンペーン第2弾】あなたの新春の一枚&新年の抱負

こんばんは

笑い味です。

2013年初めての日記です。

喪中につき新年のご挨拶お決まりの一言は申し上げられませんが

昨年に続き、今年もどうぞよろしくお願いします。

早速ですが新年の抱負をテーマに記す今日。

その前に昨年を振り返りたいと思います。

2012年は、

冬 学校で活字に関わる学びを修了

春 coroconiで冊子『Little Asia』を製本しzineのイベントへ出展

夏 日本文化や観光地を外国人観光客へ案内出来る国家資格「通訳案内士」試験受験

秋 関東名所散策+アウトプット 

と、目まぐるしかったですが、残念ながらなかなか統一性の無い一年となってしまいました。

自分にとってはその都度一番大事と思うことをやってみたのですが

試験には失敗したり、文章を書くことに本腰を入れられなかったりと

中途半端に終わることが多かったので悔いが残ります。


2013年は、具体的にどんな形か名言はできませんが

ここで蒔いた小さな種が後で芽を出せるように
(そういえばcoroconiもフキの芽の意でした)

もっともっと「アウトプット」できるように精進したいと思います。

試験には失敗したけど、「外国の方に日本文化を伝える」ということにもトライしていきたいな。

これらの実現のため 「文章 写真/絵 語学」 の3大ツールの精度を上げていきたいですね。
「読書量を増やす」こと、「web等のハード面を学ぶ」ことも課題です。

そして、どうなるかわからず名言はできませんが今年は「転居」もキーワードとなりそうです。

早く皆さんにご報告できるように頑張ります。

とりあえず、定期的に↑の赤太字部分を見返すようにします!


<今年初めの一枚>
b0199199_0481696.jpg

ハワイの空の下で撮った、風に舞う世界の国旗
固定観念にとらわれず、こんな風に伸びやかに前に進みたい。
そして、世界中で天変地災色々と起こりますが、どうか皆さん平穏な日々を過ごせますように。
そんな思いを込めて選びました。

by popeyecamera (ultra wide & slim) x PROVIA F 100 クロスプロセス
[PR]



by flavor-of-laugh | 2013-01-03 00:52 | 徒然草

ハラミュージアムアーク x 伊香保グリーン牧場

こんばんは、笑い味です001.gif

今日は友人Mっちゃんとブックカフェ、画材屋さん、ティムバートン展を巡り

創作意欲(?)が沸き、ただ今二人でお絵描き中でありますが

笑い味は横道に逸れブログを書かせていただきます。

今日、先日ポパカメさんに現像をお願いしていた、初めてのフィルム velvia 100 を

受け取りにいきました。

更に 夏に購入したコンパクトカメラ naturaclassica で

初めてリバーサルフィルム撮影+クロス現像をお願いしました。

赤いフィルムの不思議な世界に、早くも魅了されそうです。

と、前置きが長くなりましたが・・・

12月の初め、以前から気になっていた、品川・原美術館の別館  「ハラミュージアムアーク (Hara museum ARC)」

へ行ってまいりました。

ここは、伊香保温泉で有名な群馬県渋川市にあり、新宿から高速バスで2時間弱で渋川駅へ行き

そこから800円の1日フリーパス券を買ってバスで15分程でミュージアムアークとグリーン牧場のバス停に着きます。
(竹久夢二記念館など美術館も多く、温泉地にも行けるのでフリーパスが便利です)

b0199199_01499.jpg

榛名山のある高地なので、この日は2~3度くらいの極寒でした。
寒い場所を連想するこの針葉樹

b0199199_0152977.jpg

隣接するグリーン牧場を横目に、バス停から徒歩5分程でハラミュージアムアークへ。
このカフェで、サンドウィッチのランチをいただきました^^
b0199199_14492662.jpg


敷地内には、広大な土地を使った数々のアートが。

アンディーウォーホルがお出迎え
b0199199_0194152.jpg


b0199199_0231164.jpg

この建物の中に、a.b.c3つの建物があり、展示が観られます。

奈良美智さん、草間彌生さん。。と品川の本館で見たお馴染の作家さんの作品もありますが

他にも国内外の新進気鋭の(笑い味が知らんだけで有名かも)現代アーティストの作品がたくさんありました。
別棟 観海庵では円山応挙等古美術コレクションも展示してあります。

中でも「やなぎみわさん」という方の鮮やかな女性の写真がとても気になりました。

彼女の他の作品も観たいな~^^


その後、セット券を購入していた隣接地の 「伊香保グリーン牧場」 

b0199199_0395383.jpg

ハラミュージアムアークがすぐ向かいに見えます。

羊がたくさんで、癒される~~
b0199199_0404882.jpg

白黒の羊が、もはや赤黒 クロスのマジック

その他、デジカメでしか撮っていませんが

うさちゃん、牛、馬、ヤギ とかたくさんの動物がいました^^

かわゆい牛舎
b0199199_042852.jpg


その後はバスで10分程行った温泉街 のきれいなお宿「ひびき野」さんで日帰り伊香保の湯にたっぷり浸かり
b0199199_14462285.jpg

b0199199_14481940.jpg


心もからだもあったまって都心への帰路につきました~^^


pics by naturaclassica x veivia 100 クロスプロセス 補正少なめ & Pen E PL1s

以前、赤く(パッションピンクに近いかも)映るフィルム sensia で一度撮影したことがありますが

その時より赤が濃い気がします。こっちの方が好きだな^^

そして、いままでは鮮やかに写るクロスプロセスは

トイカメラで四隅もやっと落ちる感じで撮ってたのですが

ナチュラで撮るとすべてがちゃんと写ってて、

クロスプロセスのお行儀よい版って感じがしました。

クロスプロセス、今後も続けて撮りたいですが、この複雑な現像をしていただけるのは

ポパカメさんだからこそです(>_<)

大切に一枚一枚を撮っていかねば、とおもいます。



お読みいただきありがとうございました003.gif
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-19 00:44 | アートの記

sunset x building x Kawasaki

最近 

**に行って、**食べて、的な日記が多く

長々と書いててすみません001.gif

今日はさっぱりとUP


人生の岐路に立たされているような気の有るここ数日。

大好きな多摩川からの夕景は、そのときそのときで表情が違うんやけど

いつも勇気をくれる。

b0199199_141326.jpg


Kodak ELITE CHROME x popeye camera (Ultra Wide & Slim) クロスプロセス


久々のトイカメラ・・・
クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-12-04 01:43 | 徒然草

心にうつりゆくよしなしごとを

ご無沙汰しております

笑い味です

更新が滞りすみません057.gif

夏は思うところ、やることがあり、体調を壊し、なかなか机に向かえませんでした。。

気づけば、毎年必ず書こうと決めていた

ブログスタート記念日の8月13日もすっかり逃してしまってました・・008.gif

ので、ずいぶん経ちましたがこのタイトル。

ちなみに、去年は 「硯に向かいて」

その前(スタート)は 「つれづれなるままに日暮らし」 でした。笑

昔の文章ってはずかしいけど、戒めとしてリンク貼ります。笑

兼好法師の名に恥じないよう (すでに恥じるべきではあるが・・・)

来年もこの続きのタイトルが綴れるよう、マイペースにがんばります。

秋チャリ映画鑑賞音楽鑑賞芸術鑑賞おいしい食べ物登山温泉、、 と

春生まれの笑い味が四季の中で春の次に好きな季節であります。

今後わいわい楽しいとこにいきたいと思いますので、請うご期待です003.gif

早速ですが、今週、andymoriのライブにいってきました。

およそ半年ぶりの彼らの生演奏。やっぱりエネルギーをもらいました。

元ドラマーで、現ティエラトムレイのボーカルである後藤君も同じイベントに出演していて

とてもレアであり、それぞれの道をがんばって歩んでいるんだなぁって思いました。

音楽はやっぱりいいなぁ。

あ、そしてふと気づけば、去年の今日、インドへ旅立ちました。

1年ってほんとに早いなぁ~~~・・・

情報は旬なほうがいいに決まってるけど、やはりこちらも滞っている「インド旅行記」 

記憶はうすれかけていますが、お蔵入り寸前のかわいそうな写真がたくさんなので

記録って意味でも更新せんといきませんな。。

1年あたためてきた「インド旅行記」、請うご期待です。笑

そして久々にUPする写真は、夏→秋のノスタルジーから連想するこの1枚。

ひそかに春に結婚式のため行って来たハワイの路上で撮りました。

路上で見つける、文字が彫ってあるタイルがすきです。

こんな台詞を口にしてゆったり暮らす生活っていいですね~001.gif

b0199199_23564162.jpg

by popeyecamera x PROVIA100 クロスプロセス(ポパカメさん)

リバーサルフィルムは、いろいろ使い分けたいとは思っていますがPROVIAが好きです。

あ、3人組コロコニのブログも更新しましたので、見ていただけると幸いです^^


うわぁ~なんかいつにもましてだらだら感のある記事ですが・・・これからも宜しくお願いします003.gif

以上、1ヶ月以上遅れてしまいましたが2周年を迎えた笑い味の日々でした!
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-10-04 00:09 | 徒然草

coroconi 始動

こんばんは

そしてご無沙汰しております、笑い味です^^

暑かったり寒かったり、晴れたり雹が降ったりと

めまぐるしく変化するここ数週ですがお元気でお過ごしでしょうか?

前回のブログにて5月18日~のイベントに関して

告知をさせて頂きましたが、イベント寸前にして

私どもの出展ユニット coroconi のブログを立ち上げてみました001.gif

どれくらいのペースでzineを製作できるか未定ですが

皆さんに coroconi の活動内容をお届けできればと思います^^

coroconi←クリック

よろしくお願いします003.gif

それでは、しつこくてすみませんが今週末に迫ったイベントの告知を再度させてください^^

b0199199_1204139.jpg


056.gifイベント名: PHOTO! FUN! ZINE!

056.gif日時: 2012年5月18日(金)~20日(日)12:00~19:00
   (バザールは1日限定 20日(日)12:00~19:00の開催)

056.gif場所: gallery & cafe FIND
 JR埼京線 十条駅より徒歩4分

056.gif出展ユニット名: coroconi

056.gif出展物: 都会で見つけるアジア 『LITTLE ASIA』 をテーマに 
     zine(手作り小冊子) を展示・販売予定
 (事務局スタッフさんにも私たちの紹介をしていただきました! ←クリック)

ほかの出展者さん達、個性豊かで事務局の方のブログをみるだけで

ワクワクがとまらんここ数日です。

一同お待ちしておりますので、ぜひぜひ遊びにきてください003.gif


今夜はASIAから連想するこの1枚。 

『LITTLE ASIA』 の全容は当日のお楽しみなので、その冊子とは関係ないのですが^^

b0199199_22155950.jpg
 
popeyecamera X SENSIA @ VARANASI X クロス現像

頓挫しているインド旅行記ではまだ訪れていない、ガンジス河の流れる聖地バラナシを赤フィルムで。


クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-05-15 22:17 | アートの記

いつでも笑みを

こんばんは、笑い味です。

上沼恵美子さんがやってた料理番組を彷彿とさせるタイトルに始まる今回は、

同じ志を持つお仲間たちとの同時テーマブログ

縁、光、初、夢、立に続く最終テーマは 『笑』 です001.gif

「笑い味」と名乗る私にとって、ホームとも言うべきテーマです。

面白いことを集めようと考えましたが

いざとなると上手くまとめられそうにもありませんので

お仲間達との半年間を綴ろうかと思います056.gif


この半年、ちらっと書いてきましたが

情報発信に関わる学びの場に属していました。

そこには、年齢、性別、職業、趣味とどれをとっても幅広い

色んな方との出会いがありました。

上京して、見知らぬ土地で数年過ごし

なかなかこんな刺激的な出会いの無かった私には

座学の時間と同じくらいそんな出会いが貴重でもありました。

時にいいね、と言っていただいたり

時にわかりにくいね、と言っていただいたり

時に酷評していただいたり

知らないことをたくさん教えていただいたりと

学んだことは数知れません。

皆さんに教えてもらったことを書き留めたメモで

携帯のメモリが飽和になっているほどです。笑

2011年秋、通い始めは震災で社会全体に不安や不満が溢れ

少しずつ、そこから立ち上がっていこうという気運のあった頃でした。

そんな時に集ったこの仲間には、前向きと言うかなんと言うか。。

とても意味があると思います。

学校は半期で修了のため、昨夜最後の講義を終えたので

いま、とてもとても寂しい気持ちでいっぱいで008.gif

正直これから講座の無い週末を久々に過ごすことに戸惑いを隠せないのですが

これからは皆さんにとって、そして私にとっての第二歩目だと

そう、笑って前向きに捉えたいと思います003.gif

この半年、痛烈に感じた下記の反省点を念頭に置きながら・・・・・・

058.gif 読書量不足
058.gif 語彙力不足
058.gif 時間の浪費
(ここに関しては笑えない・・・笑)

修了後、働き方に直結した変化が生まれる事は無いのですが

皆さんと、幾つかのテーマで情報発信に携わっていければ、と思っています。

長くなったので、また近日、改めてお知らせさせていただければ幸いです^^

ゆっくりでも変わっていけるといいな。

いつも私事ですが、さらに今日は私事色が濃くなり失礼します・・・

同じ学び舎を卒業した皆さん、半年間お世話になりました!

これからも宜しくお願いします^^



卒業と言えば、おととい福岡から飛行機で帰ってきたのですが

その座席がまさかの

3B

だったことから、「金八かーい!卒業つながりかーい!」
(BGMはアメトーークの中学の時いけてない芸人で最後に流れるあの曲)

と機内で一人突っ込んでいた笑い味でした。

b0199199_2144726.jpg

同期の皆さんに「第二歩目」の意味を込めて。ちなみにここにもプチ突っ込みどころ有りです。

by popeyecamera x PROVIA F100 クロスプロセス @デリーの世界遺産 レッドフォート


いつでも笑みを、

笑い味もといクサい味でした。
[PR]



by flavor-of-laugh | 2012-04-05 02:19 | 同時テーマブログ

青の終わりはぐるぐると を観て

こんばんは 笑い味です001.gif

ここ2~3日、しつこくてすみませんがまた andymori づいてます071.gif

昨日おさななじみのつぶやきで知った嬉しい大ニュース

058.gifandymoriの秋のワンマンツアー「秋の楽園ツアー」 のライブDVD 2/8発売

058.gifandymoriの4th album 「光」 3/7発売

スタッフさんのブログでアルバム収録中っていうのは知ってたけど

予想以上に早いライブDVDまで016.gif

そして、ライブDVDが出る翌日の2/9、先日お伝えした Seoul & Tokyo Sound Bridge に

いくことになりました001.gif



そして、本題ですが日曜日

andymoriのボーカル小山田君が昔出演した自主制作映画「青の終わりはぐるぐると」

を観ました。

andymoriブログにあったファンの方のコメントで知ったこの作品

99filmさんのHPで見せていただきたい旨を申込みして、恐れ多くも監督から送っていただきました061.gif

青春の魅せる夢を追いかける学生と

その夢見を終え、現実の社会と向き合う会社員の葛藤を描くお話

監督は学生時代に撮られたのか、社会人になって撮られたのか

バックグラウンドは分からないけど

いまなぁなぁと働く、そしてそれに葛藤を持つ自分と

リンクする感じがありました

リアルだなぁ

ストーリー的には淡々と進んでいく単館系映画って感じで

『百万円と苦虫女』 とか 『空中庭園』 とか 『メゾンドヒミコ』 とか

そのあたりを連想するような心が少し不安でさわさわする感じがありました

andymoriの小山田君が唄うシーンがたくさんあって

BGMも効果的に寂しい感じを助長させてて、映画に合っていました。

BGM、エンドロールにいたるまでずっと良かった~001.gif

現andymori baseのひろし君や、元ドラムの大樹君も関わってるみたいでした。

小山田君自身と、彼の演じるススム君(ずっとプロを目指すバンドマン)がずーっと重なってみえて

ここもとてもリアルでした

自主制作映画って初めてみたけど、失礼かもしれんけどすごく「ちゃんと」撮られていてビックリしました。

たまに気になるシーンもあったけど

単館で放映されたり、長編のミュージックビデオとして使われたりしてもおかしくない

若さと雰囲気のある映画でした。


監督は、このDVDを無償で送ってくださるかわりに 感想と

有志のカンパを求められていたので、今日早速感想とドラえもんの図書カードを送らせて頂きました069.gif

デジタルでなんでも済ますことの出来るこの時代

こうやって興味でつながった上で人と人の手を介して作品が行き届くって

なかなか無いことだろうな~001.gif と、そこにも感慨深くなっていた笑い味なのでした001.gif



またまた備忘録になりますが(最近多いな!)

先日部屋の片付けをしていて、昔のノートを見つけました

『European Cinemas Course Work』 と書かれたそのノートは

英国で数ヶ月 Media School という学部で

ヨーロッパ映画について学んでいた時の課題用ノートでした

アメリカのハリウッド映画が mass cultureEntertainment ならば

ヨーロッパ映画はhigh cultureart だと説く先生の下

シュールで、時に劇的な、結末も分からないようなあいまいな物もあるヨーロッパ映画を

毎週鑑賞して解説を聞く という講義でした。

開いたノートには、当時選んでレポートを書いた映画

『Edukator』  邦題:ベルリン、僕らの革命

資本主義に異を唱える熱い若者映画

おすすめです
 
なんとなく『青の終わりはぐるぐると』につながる物もあるかもしれない。

この映画に関わった皆様には遠く遠く遠く及ばずですが

この自主制作映画をみて、そして掃除からでてきたノートを読んで

学生時代、自分にも映画に少なからず正面から向き合った時間があったことを思い出しました。

学生時代より自由な時間が減り、なかなか観る頻度も減ってさみしいですが。。。
またいろいろ映画を観ていきたいなぁ~~~


長くなってすみません^^;

写真は 〇〇の終わり、から連想

神奈川の終わり、東京の終わり 笑
b0199199_2202998.jpg

by popeyecamera x KODAK ELITECHROME クロスプロセス


そういえば、初めて自分で買った少女まんがの単行本は

『ハンサムな彼女』っていう、自主制作(かな?)をやってる映画監督とその彼女(女優)の話でした。

吉住渉さんといえば『ママレードボーイ』が人気ですが、わたしは前作のハンサムな彼女のほうが好きでした001.gif

みなさんは最近どんな映画を観ましたか003.gif
[PR]



by flavor-of-laugh | 2011-12-07 22:02 | 映画 / ドラマ 鑑賞の記

ナンとカレーとデリーの浅草と

週末は

土曜日 andymoriのライブ@早稲田祭 でパワーを充電し

日曜日 タイ舞踊の発表会の緊張と疲れで充電分をすり減らしてしまった笑い味です

舞踊は反省点が諸々出て

これからも続けるかちょっと悩みだしてきた002.gif

さて久々にインド旅行記は続く001.gif

オールドデリーの世界遺産 レッドフォート(ラールキラー) を周った後は

道路挟んで向かいに続くストリートへと向かった

そこは私たち一行が日程表を見て楽しみにしていた 

「デリーの浅草」 チャンドニーチョウク

熱気ただよう大通りには人、店、物が密集
b0199199_1135522.jpg


b0199199_1492348.jpg

music mahal てなんやろー

なんとなく浅草の仲見世通りを思い出して納得はしたが

押し売りあり、手を掴むこどもあり、いかにも不安漂う露店あり

後ろからアキレス腱ねらっとんかくらいの近距離ですれすれに追い越していくバイク多数あり

うるさすぎるクラクションあり

という色んな危険を伴うのが江戸の浅草と、デリーのチャンドニーチョウクの違いかな。笑


ガイドさんがこの通りイチオシの露店を紹介してくれたので
b0199199_1162641.jpg


衛生面気になりながらも食べたのは

サモサ(ジャガイモを餃子の皮みたいなもので巻いて揚げている)

ジャレビ(JAREBI) かりんとうをもっと油こってりにした感じのおやつ  の2つ
b0199199_1165361.jpg


どちらも予想外に美味しかった。

裏手でおっちゃんたちが素手でジャガイモを練って詰めているのを見た時は胃がキリッと痛んだが・・・

サモサは、青唐辛子のソースをつけて食べるピリカラ 日本のインド料理屋だと4辛 くらい辛い

辛さと暑さと耳をつんざくクラクションたちで訳がわからなくなり

ちょうどあった後ろの屋台でみんなミネラルウォーターを購入して飲み、や~っと生き返った感じに。

インドでは水の摂取が日本よりはんぱなく増えた057.gif

信頼できそうなところではとりあえず持ってても予備で1本買った方が良いなぁとも思った

この通りにはジャイナ教、スィーク教、ヒンドゥー教、そしてイスラム教 と数々の宗教の寺院が共存する

多分ここはスィーク寺院かな(頭に布を巻かないといけないらしいので)
b0199199_1215244.jpg

水色のシャツの男性がかがんでいる入口に聖水らしき水が流れているんだけど

それを口に含んで入る人もいれば

素足でビチャビチャと踏みながら入っていく人もいて不思議だった

口に含んでいる人は抵抗無いのかな

ガンガーでも思ったけど、そこに聖なる感じはあったとしても「汚い」とか言う概念は無いんだろうな・・・071.gif

日本の神社で手や口を清めていくのも他宗教の人には特異な感じに見えるんかもしれんけど

とかなんとか宗教と生活概念に関して細々と考えている間に小さな路地へ左折

ここは更にジモティーって感じの裏路地で、一行びびりまくる
b0199199_128447.jpg

(↑ 睨みを利かせる!?ジモティーさん)

ザック背負って女の子一人で歩く とかにはちょっと勇気の要るであろう通りだった
b0199199_1292020.jpg

by popeyecamera x Provia F100 クロスプロセス

ガイドさん一緒でよかった

2日目にしてインドの濃い部分を見た気がした

(ガンジス河を見てそれがかわいい方だったことを知るのだが、それはまた別の話・・・)

裏通りを抜けると ジャマー・マスジット というインド最大のイスラム寺院があったのだが

疲れがピークだったのと祈りで入口が封鎖されたのとで 門外から外観のみ鑑賞

ここでやっと迎えに来てくれたワゴンに乗ったのだが

体感35度くらいの昼、世界遺産レッドフォートから2時間近く、距離にすると3~4kmは歩き

ヘトヘトな一行なのであった・・・・


proviaの1枚以外は all PEN E-PL1s

クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村
[PR]



by flavor-of-laugh | 2011-11-09 01:42 | 旅の記 【海外】

「旅」と「写真」と「食」が好き=極一般的女子 笑い味 が「変」を求めて日々暮らす記
by flavor-of-laugh
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ニューデリー
旅行口コミ情報







◆ランキングに参加しています
笑い味の元気の源に、クリックいただけると幸いです^^
にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村

◆お気に入りンク
ポパイカメラ
albus写真ラボ
本の町
丸の内カフェ
JICA地球ひろば
世界のCMフェスティバル
OLYMPUS
カメラ日和
KITSH KITCHEN
visit Liverpool
eightups

◆笑い味の日々 頻出用語
〇片付け武将
:片付け不精な人(鍋奉行的なプラスの意では無い)
片付けを始める前の意気込みとして反対に片付けに精を出す人という意で使われる場合も有り
〇ひとりラーメン女子
:ひとりでラーメン屋の暖簾をくぐり、臆すること無く恥じること無く、声高らかにオーダーして食する女子
〇SHAKE状態
:明日は休みだ、仕事もない と某アイドルグループの名曲になぞらえて休日前夜に気分を高揚させる様

最新の記事

ブログジャンル

画像一覧